PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

根子岳スノーキャット

2010年3月14日(日)

100314nekodake-3.jpg    100314nekodake-4.jpg

スノーキャット乗車賃1人2800円という新しい手段を得て
再び根子岳を滑ることができました、使えるものは何でも使います。

15分ぐらい乗っていたのか、上りは想像通り振動が激しいので
心臓に疾患のある人や腰痛持ちにはあまりお勧めできません。
それでも何年か前に死にそうになりながら3時間半ぐらいかけて、
「千の風に・・・」を頭の中で歌いながら地獄のハイクをしてた時より
はるかに天国です、オペレーターが天使にみえてしまいました。

キャットから降りて頂上まで10分程度で行けるとガイドさんはいってましたが
当然うちらは行きませんでした、せっかく自分の力まったく使わずして
お金払ってここまで連れてきてもらったわけですから、登れるわけないし。


100314nekodake-1.jpg    100314nekodake-2.jpg

菅平ゲレンデは積雪130cmとなっていましたが
根子岳周辺や圧雪コースはだいぶ雪はなくなっていました。
ガイドさんのいいつけ通りほとんど決められた圧雪コース内から
外に出ることもなく、それでもよいザラメ雪を快適に楽しめました。

一番気持ちよかったのはラストの長い直滑降(笑)。

| snow2010 | 23:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スノーキャット乗られたのですね。
ネコ岳だからスノーキャット。

私はとうとう今年は一度もネコ岳に行きませんでした。
今度行く時は私もネコバス(スノーキャットかな。。。)

| sakusaku | 2010/03/15 21:35 | URL | ≫ EDIT

sakusakuさん

乗車中は車内のロープにしっかりつかまってないと
急勾配では転がっていきそうになるので、
次回行く時までに腕力つけておきます。

山スキーの人に笑って手を振る余裕はありませんでした。

| BORI | 2010/03/15 23:12 | URL | ≫ EDIT

羨ましいですね
さすが長野県、ネーミングも面白い上、雪上車とは。
当方先日ザゼンソウを観察する折、短い雪の斜面に足をとられそうになりました。
BORIさんとは大違いですね。

| MK | 2010/03/16 07:30 | URL | ≫ EDIT

MKさん

雪上車のことはどこでもスノーキャット(キャタピラー)
って呼ぶらしいですけど。
ねこ岳の場合そのキャットとうまくしゃれになってます。

自分も雪の斜面ではスキー履いてないとよく滑落します。

| BORI | 2010/03/16 17:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/447-fd3f90ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。