PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

戸隠スキー場Ⅱ限界はPUSH!しない


2010年1月31日(日)

100131togakushi-1.jpg    100131togakushi-2.jpg

今どきのスキー板にもだいぶ慣れてきて滑りも若干進歩したが、
滑走距離だけはあいかわらずちょっと滑っては停止を繰り返し。

あくまでもこれは雪質緩急圧雪状況にもよるが、
血流がおそいとか大腿部がいってしまったとか気を失いそうになるとか。
転倒すると起きるのが大変だったりスキーが解放して上までとりに登ったり、
いずれにしても心臓には負担がかかるので絶対に転ばないようにしています。

自己の限界ギリギリのラインはよくわかっていますが、
それの50%以下でいつも滑ることがより永くスキーヤーでいられる
自分のスタイルだと信じながら滑っていますが(本来スポーツ禁止です)。

自転車とか水泳を続けてる患者さんもいらっしゃるし、得意分野だからね。

It's~my~~life~~~♪

| snow2010 | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨年の冬は、もう少し調子が良かったと思うのですが、少し無理すると、すぐに不快な心房細動が起きるので、オトナシクしております。自転車に乗るのも文字通り、ご近所をお散歩する程度です。
おそらくBORIさんの方が運動シテルと思います。

| MK | 2010/02/01 21:27 | URL | ≫ EDIT

MKさん

スキーとか2008年の今頃と比べたら激落ちです。
やはり2009年ワンシーズン空けてしまったのは
病人スキーヤーにとって大きすぎるブランクです。
滑った次の日はふくらはぎがパンパンに浮腫んでいます。

| BORI | 2010/02/01 23:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/436-ab54f7d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。