PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

激しい使用でお疲れ様でした


091212-3.jpg    091212-4.jpg

091212-1.jpg    091212-2.jpg

今年最後の不燃ごみの日、もう使うこともなくなったスキー用具に
多大な感謝の気持ちと敬愛の念をもってさよならしました。
もし自分が須坂の豪商の蔵のあるような家にでも生まれてたら、
今まで使っていたスキー用品や雑誌など全てそこに収納して眺めていたでしょう。

左上)K2エネミー、ゲレンデピステから雪渓の固いスプーンカットまで
完全に使い切ってダクトテープだらけになって力を出し尽くしました。

右上)サロモンXスクリーム、(奥様テレ用、チリははずして保管)
まだベンドもあるし使えないことないですが、V字型の突起物のあたりから
何だかわからない黒い液体がたまに出てくるのでもうこの辺でやめです。

左下)ライケルのフレクソン型、スキーブーツとしては完成されたかたち、
針ノ木や戸隠などの急峻な登りで絶対的な信頼感をもって突破しました。
今でもできれば使いたい最高のスキーブーツです、が
5年がプラ靴の耐久年数といわれはるかに過ぎているのでさよならです。

右下)スカルパT-2、この最初の2バックルプラ靴から、3バックル、4バックルと
ハイバック化していきましたが、山ではやはり2バックルぐらいが使いやすい
と思った頃には耐久年数ははるかに越えてました。


volant-1.jpg

今でもやってると思いますが長野市では日中の友好と中国のスキー普及を願って
まだ使えるスキーを持ち寄って中国に送るという運動をやっています。
自分も1度だけVOLANTの200cmの重たいステンレスのスキーと
奥様のFischerのスキーだしたこともありました。
中国の何処かの誰かが重て~と思いながらも使ってくれて
マッコンキーのようなスキーヤーがいずれ出てきて欲しいものです。

| 日常 | 00:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

思い出の冬ギアたち
我カルフの鱗板やシューズは、いつか復活の日のため、休眠中。
納戸の隅で家人に邪魔物扱いされても我慢しているようです(笑)。

| MK | 2009/12/14 06:43 | URL | ≫ EDIT

MKさん

昔のスキーやアウトドア関係の雑誌は記事が面白かったので
とっておけばよかったと後悔してます。
最近はノスタルジーというか過去を振り返ることが多いので(小笑)。

| BORI | 2009/12/14 23:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/422-47182a66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。