PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月の診察日はお盆前に


090811-1.jpg

↑携帯写真でこんなデスメタルチックな画像が撮れてしまった。
 単なる光線の具合ですが   in 小布施ハイウェイオアシス

今日病院に月いち診察に行ってきましたが、
血圧が異常に低い(日常です)こと以外はとくに何もないので、
処方箋をもらってそこらぶらぶらして帰ってきました。
次回調子よかったらいいおくすりを打ってくれるらしいので楽しみです。

今度は絶対入院しないように冬に向けて診察日とか増やそうと考えてます。
自分の危険な症状はほぼ確定できているので、
それに向けての自己治療に関してはうまくやれるはずです。
汗をかけない季節にいかに発汗できるか、
乗鞍でもないのに、9月になったらフリースでも着て太陽の下歩きまわったり
10月になったらダウンジャケットでも羽織って原野を走りまくるか(小走り)。

次の冬はぜひとも5周年記念を突破して、必ずよい結果を(遊びの)残したいです。

| | 00:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

5年生存率は54%
私たちの病では、5周年記念日が特別の意味を持つようですね。
「5年生存率54%」の壁だそうです。
私の場合もアーチストやワーファリンのおかげでしょうが、
たぶん?5周年記念日ぐらい迎えられそうです。
私の8月二回目の予約診療日は、8月29日土曜日です。
白血球数が減少しているとの事で、心房細動の薬が変わるかもしれません。
冷房しなければ夏は寒くない?ため、快適です(笑)。

| MK | 2009/08/13 07:50 | URL | ≫ EDIT

MKさん

私がセカンドオピニオンで診てもらった関西地方の有名な病院では
「5年生存率80%」とゆーておりますので、そちらのよりよき方を信用しています。
いずれにせよ油断はできないところですが、5年ぐらいはクリアしとかないと
「それみてみーいわんこっちゃない」とか
関係各所からあとで何いわれるかわかりませんから。
大々的に運動できないので夏はじっとしてても汗が出るぐらいでないと
また肺に貯水池ができてしまいます。

| BORI | 2009/08/13 22:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/383-08fab247

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。