PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

『木枯し紋次郎』


090502-2.jpg

金曜プレステージ『木枯し紋次郎』大変おもしろく観させて頂きました。
紋次郎役の江口洋介さん、なかなか様になっていましたし、
このデジタルな時代にあの色あせた映像美はあいかわらず
寂びれてて何ともいえないいい感じでありました。
まー欲を言えばきりないですが、道中合羽がやたらきれいすぎるとか
紋次郎が相手を説得するシーンでは何となく「あんちゃん」ぽくなってしまうとか。

それでもやっぱりストーリーはおもしろいし全体的に期待を裏切らない、
この平成の時代に『木枯し紋次郎』のキャラクターは必要だと思いますが。
ぜひシリーズ化または連ドラ化を希望しやす。

| 日常 | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リニューアルはまだ視て言いませんが?
私たちの年齢ですと、中村敦夫さんのイメージが強すぎるように思います。そして主題歌「だれかが風の中で」上条恒彦さんの歌がどうしても脳裏をかすめます。

| MK | 2009/05/03 10:31 | URL | ≫ EDIT

MKさん
自分もずっと中村敦夫さんの紋次郎と
上条恒彦さんの主題歌(レコード持ってました)と
芥川隆行さんのナレーションのイメージで育ち?ました。
今回の江口紋次郎は甲州・鰍沢~韮崎のあたりでのストーリーでやした。

| BORI | 2009/05/03 17:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/341-b9ca63c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。