PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

畦地梅太郎展

080921-1.jpg

雨の日は芸術鑑賞その2
「畦地梅太郎展」須坂版画美術館

畦地梅太郎の作品はよく山雑誌などに出ていたので大変お馴染みですが、
昔、山に登り始めたばかりの頃、静かな登山道を1人で歩いていると
↑の画風そのままのような人が霧の中から現れるのではないかと
勝手に恐れていました。

| 日常 | 19:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

BORIさんこんにちわ
 こちらも週末は大荒れでした。今日も雨です。
<登山道で画風そのままのような人が・・・>
登山道ではないのですが熊の湯から山田牧場へ抜ける道、4年前の初夏行き交う車もなく山賊?が出そうで恐い思いをしました。今もそうなのでしょうか・・・

| けやき | 2008/09/22 16:33 | URL | ≫ EDIT

けやきさん
はい、今でもそうです。山賊は出ませんが
根曲がり竹の季節になると入山料を請求するおやじが出ます。

| BORI | 2008/09/22 21:54 | URL | ≫ EDIT

笹薮から山賊も出ますよね!
ほおっかむりに泥だらけのカッパ、長靴。戦利品がいっぱい入ったナップザックを手にして。この画風そのまんまです。

| sakusaku | 2008/09/23 08:10 | URL | ≫ EDIT

sakusakuさん
昔、山沿いに住んでた頃はよく人から
ナップザックいっぱいに頂いてましたが、
今はお金出して買わないと食べる機会がまるでないです。

| BORI | 2008/09/23 22:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/298-34ca0109

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。