PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

高山村・雷滝

080816kaminaridaki-1.jpg       080816-3.jpg

暑いので渓谷にいきました。
うちから1時間以内で行ける秘境、松川渓谷の雷滝(裏見の滝)。
↑その名の通り滝の裏に遊歩道がありモイスチャーたっぷり浴びれます。
さらに下にいくと正面からも観覧できます↑。
最初は松川の支流かと思っていましたが、松川本流の滝でした。

はっきりいって一般の観光名所としてはかなりハイリスクなところです。
こんな急峻な地形に無理矢理つくったとしかいいようのない遊歩道が、
地球の長い歴史の中で地震とか豪雨とかでいつ崩壊するとも限りません。

滝自体は素晴らしいですがとても長居する気にならないところです。
紅葉の季節の週末はおそらく観光客行列渋滞となるでしょう、ああ恐ろしい。

| 日常 | 19:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

結構轟音が凄かったと記憶しています。
確かに、雷雨なんかがあったら一気に増水しそうですね。
松川渓谷、以外と谷が深いし・・・。

| HOKUTEN | 2008/08/17 02:04 | URL | ≫ EDIT

マイナスイオン・涼感たっぷりなのでよく行くのですが、危険性については全く考えていませんでした。
最近の集中豪雨などの異常気象や地震が多発していることを考えるとちょっと怖くなりました。

| sakusaku | 2008/08/17 20:33 | URL | ≫ EDIT

HOKUTENさん
大雨の時、裏から見てればいろいろ落ちてくるでしょうね。
倒木とか雷にやられたニホンカモシカ?とか、
渋峠の源流部付近で滑落したスキーヤーとか(私です)。
滝は遠くから観覧してるのがいいですね。

sakusakuさん
地元テレビのニュースで見て涼しげなので行ったのですが、
実際に行ってみるとちょっと身がすくみました。
閉所高所恐怖症の人は辛いですね~。


| BORI | 2008/08/18 18:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/286-7e09b8fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。