PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

立山

2008年4月19日(土)~20日(日)

080420-1.jpg

中デ夫妻
KOBA 
mackenji 
BORI

2年ぶりの立山、
でもまだ3回目なので知らないことだらけ。
泊まりはもちろん雷鳥荘
1に温泉、2にビール、3に滑れればさらによし。



080419tateyama-1.jpg

↑初日の天気はこんな感じで
高湿度と暑さでバテバテでした。
大走りを標高2600mあたりまでで終了、
ボトムから雷鳥荘までの登り返しでトドメです(*_*)
でもその分ビールはジョッキ2杯おいしく頂けました。

080420tateyama-2.jpg

↑2日目は朝からよい天気でした。
やっぱり泊まりで山に来たからには1日は晴れてくれないと。

080420tateyama-3.jpg

朝風呂も入ったし薬は早目に飲んだし朝ごはんはバイキングだったので、
体調具合絶好調でいきたかったのですがそう甘くはないでしょう。
ここからボトムまで滑り、一ノ越~タンボ平~黒部ダムのクラシックルートでいきます。

080420tateyama-4.jpg

↑写真を撮る元気はまだこの頃にはありました。

080420tateyama-5.jpg

ここから一ノ越までのゆるやかな登りほとんど足が前に出ませんでした。
立山にいながらエベレストを登っているような苦しさ、
呼吸を整えながらゆっくり進むだけです。
一ノ越ってこんなに遠かったっけか~と上を見ながらげろげろしてました。

080420tateyama-6.jpg

一緒にゆっくり登っていただいたmackenjiさん、
一ノ越で長時間待っていただいた中デ&だまちゃん、
KOBAさんありがとうございました。
今回も無事に峠を越えることができました、
でも滑る力はほとんど残っていませんでしたね。

080420tateyama-7.jpg

さすがクラシックルートだけあって、
今の時代としてはちょっと危険なデブリ横断を含む
緊張感のあるトラバース地帯を抜け東一ノ越に到着、
登山道出ていて歩いた時は楽しいところだったけど。
↑タンボ平へのメインの斜面だったが、
疲れているのでやっぱり運動量の少ない
大回り深回りターンで何回も止まりながらいきました。
心臓にやさしくセフティーファーストの精神を忘れずに。

080420tateyama-8.jpg

やっぱり立山は自分にはスケールがでかすぎて
もうこれが最後のような気もしましたが、
またいつかここに戻ってこようという意気込みが再び湧いてきました。



| snow2008 | 21:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

BORIさん、こんばんは。
2日間お世話になりました。
立山の魅力の一端をちょっとだけ垣間見ることができ、
また楽しい時間をBORIさん達と共有できてとても満足で贅沢なツアーでした。

> 緊張感のあるトラバース地帯
本当に緊張しましたー。
でも眼下の氷河地形は魅力的で本当にすばらしかった。

また誘ってください。

| なかで | 2008/04/23 01:17 | URL | ≫ EDIT

BORIさんにしては珍しく週末にネタがアップされていなかったので、もしや入院?と心配しておりましたが、何のことはない、立山出撃だったんですねぇ!ちなみに同じ宿に私の連れが二人泊まっておりました。まあお互い面識がないので気付くはずもありませんが。またノリクラで遊んでやってください(その前に肩をしかり治すのが先決ですが・・・)。

| 山ぼーずitazo | 2008/04/23 02:04 | URL | ≫ EDIT

なかでさん
立山ではありがとうございました。
もうちょっとサクサク登りたいのですがなかなかどうも厳しい。
でもまだ知らない地形だらけで、この先も立山は楽しみなところですね。
できれば2~3泊ぐらいしたいです、休養日など入れて。
では夏の乗鞍で(^_^)/~

itazoさん
雷鳥荘では知り合いのスノーボーダー1人会っただけですが、
知らない人もみんなどこかで会ったような人たちばかりでした。
いたぞーくんの友達も何となくいたような気がします。
立山エリアはスケールがでかすぎて、
今後自分のような病人向きの短いルートを開拓しなければならないようです。
その前に減量して脚力アップするほうが先かもしれませんが。
では位ヶ原山荘で(^_^;)

| BORI | 2008/04/23 22:07 | URL | ≫ EDIT

今回はちょっとハードな行程だったかもしれませんね。特に二日目は。帰宅後体調が悪くならないかとやや心配ですが。
次回は室堂山荘泊でその周辺を滑るというのが楽でしょうね。
現在顔面脱皮してます。

| mackenji | 2008/04/24 17:12 | URL | ≫ EDIT

監視の目?
BORIさんが羨ましいです。
黒富士登頂を予定していますが、監視の目が厳しいです。
超お手軽ルート(元気な頃)のはずですが、一応心臓が止まるとメンドイので思案中です(笑)。

| MK | 2008/04/24 19:19 | URL | ≫ EDIT

mackenjiさん
超スローハイクにつきあっていただきありがとうございました。
帰宅後2日間ぐらいはやたらと早寝早起きになった程度で、
あと下唇がタラコのようになっていただけでとくに体調は普通でした。
室堂山荘も一度泊まってみたいです、またお願いします。

MKさん
自分は自転車に激しく乗れるMKさんが羨ましいです。
お互い得意なことはなるべく続けていきましょう。
黒富士ってMKさんちの裏山ですか?
一応山では心臓が止まっても病気扱いになりますから、
山岳保険入っててもお金おりないので高くつきますね(笑)。

| BORI | 2008/04/24 23:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/254-b288ade6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。