PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

根子岳

2008年1月19日(土)

080119nekodake-1.jpg


BORI

ゲレンデで調整していましたが腰が痛くなってきたので、
そろそろ山に行かなくてはと思い根子岳にいってきました。
滑りを楽しむというよりは登りに耐えられるかとか
シールのきき具合とかザックの肩ひもの調整とか、
そんなような程度の山スキーでとりあえずいいので。



080119nekodake-2.jpg

↑そういっておきながらしっかり滑り重視のアンチピステでいきます。

山頂は見えていますが近いようで遠いところ。
今年もやっぱり登りはきつかった~心臓が苦しいわけではないですが
足が前にでないとか背中が痛いとかそんな感じ。
先シーズンだったらこんな時「千の風に・・・」が頭の中ぐるぐる回っていましたが、
今シーズンは映画「銀色の・・・」を見たせいか「ホワイトデイズ」のサビの部分が、
田中麗奈ちゃんのあの名セリフといっしょに
ひたすら繰り返されていましたのでそっちのほうが気分よいです。

080119nekodake-3.jpg

今回はスタートしてから山頂に着くまで時計は一切見ないことにしました。
それでも去年より遅い3時間半かかりました。
寒さも影響しますが立ち止まってばかりだったからな~

080119nekodake-4.jpg

山頂はあまり賑わっていませんでして、
風もほとんどなかったのでゆっくりできました。
↑で信州を代表するタフガイテレマーカーY.Tsukadaさんぽい人が
準備していたので声をかけたらやっぱりY.Tsukadaさんでした。
山でお逢いしたのは初めてだったのでうれしかったです。

080119nekodake-5.jpg

↑南面某沢方面にドロップするY.Tsukadaさん。
ゲートまでお見送りしたかったのですが、
もう登り返す余力もなかったので山頂から手を振りました。

080119nekodake-6.jpg

↑雪は大方の予想通り少なかったですが、
ちょっとはいい雪で深いところもあったりモンスターも少し育っています。

080119nekodake-7.jpg   080119nekodake-8.jpg

↑今いろんな意味で注目されるスポット、小根子岳ピークとその北西斜面。
この景色は永遠に何も変わらずこのままであって欲しいものです。

080119nekodake-9.jpg

↑今回一番滑りが楽しめたそのメローな北西斜面。
あとは下にいくにつれて笹スキーになってしまうので
植物環境保護の観点からとっととヘリスキーコースに戻りました。

あと風発試験塔のあたりも草払われて快適そうだったので
スラロームしてくれました。

| snow2008 | 23:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

山で知らない人からも声かけられるってすごいですね。
大勢の方がHP見てるんでしょうね。(私もY.TsukadaさんのHP拝見しています^^)

| sakusaku | 2008/01/20 11:00 | URL | ≫ EDIT

右肩脱臼にて今シーズン終了!
今シーズン残念ながら終了してしまいました。BORIさんと黒姫でセッションするつもりで乙妻と黒姫をハシゴする算用でしたが、土曜日の朝乙妻への登りで古傷の右肩が5回目の脱臼。命からがら大橋へ戻り信濃町病院で整復してもらいました。愛機のスモーも氷沢川横に残置してきました。
てな訳でいつどこで再発するかもわからない状態で運動する訳にも行かず早々に手術を受けようかと考えています。
病院からは北信五岳が間近に見えて何とも微妙な日曜日でした。また来シーズンにセッションお願いします!

| 山ぼーずitazo | 2008/01/20 21:59 | URL | ≫ EDIT

sakusakuさん
先日、黒姫のリフトで乗り合わせたテレマーカーの女性も、よく見ているブログの方のようでしたので声かけさせていただきました。自分はあまりスキーヤーとして表に出ないのであまり声かけられません。DCM患者のBORIさんですか?っていわれるのもイヤですが。

itazoさん
それは大変残念なことですが、とりあえず今回も生きててよかったですね。でも人生の後半戦、充実した中高年のスノー&マウンテンライフを楽しむためには、ここでしっかり治しておかないといけないでしょう。まあ皆言いますけどね、山は逃げないから(噴火するかもしれませんが)って、仮に逃げたとしてもXCスキーぐらいはできる平原はありますから、あまり慰めになってないけど。とりあえず乙妻山はまたいつかリベンジだね、ゆっくり雪洞1泊してみんなで行こうか。黒姫山は何年経っても自分の目標だからいつでもいいよ~。
ではお大事に。で、スモーどーするよ?

| BORI | 2008/01/21 23:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/223-084543fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。