PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒姫高原スノーパーク 3

2008年1月13日(日)

080113-1.jpg


そろそろ根子岳でも行こうかと思ったけど、風が強そうなのでやめました。
北のスキー場のほうが大雪っぽいので、とくに行く先決めず
何となく北のほうに走ってたらやっぱり黒姫ですか。
風雪が強い時、天気の様子がわからない時はほとんどここです。
降った雪はほとんど飛ばされるのでたいして深くはなかったですが、
アンチピステも乗れたしまあまあのパウダーでした。

でも最近何となく腰痛っぽかったのですが、
急斜面のちょっと落差のあるところで完全にとどめをさされました。
いつもならここで→直行なんですが、今シーズンの目標は

No Guts, No Glory!

などともう一人の自分が勝手に言ってますので、
お昼前におめおめと引き上げるわけにはいきません。
雪面もやわらかタッチだしアルペンターンでも楽なコースでも
何でもいいので腰に響かないようにとりあえず午後も滑りました。
結局もとのパウダーの残る斜面の起伏を避けながら
静かに風のように(千の風ではないですよ)14時半まで滑りました。

明日は歩くスキーしかできそうもないなって思ったけど、
今このブログを書いてる現在ではそれも無理そうだ・・・。

業務連絡です
  ↓↓↓




080113-2.jpg      080113-3.jpg

↑BCゲート、オープンしました。
関係者の皆様お待たせしました、1/下~2/上のあたりを目標に準備しましょう。
あと黒姫のスキー場の積雪が150cm以上になれば快適だと思われますが。
まあコンディションなんかより、自分の心臓と腰次第ってーこともありますので
そんな時はどうぞお許しくださいませ。


| snow2008 | 18:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

BORIさん、明けまして(かなり遅すぎますが)おめでとうございます。

この業務連絡は中々に良いですねぇ(スキー場自らこんな看板を立てるなんてどうかなぁ、とも思いますが)。やはりBORIさんと山に入るなら黒姫山が一番身近で良いのでは、と考えておりました。今週は1週間雪が降り続きそうな感じなので、2月になればそこそこ良いコンディションでハイク&スキーが楽しめるのではないか、と思います。ちなみに黒姫は登ったことも滑った事もありませんが(小学生時代にゲレンデは滑った事があります。まだコメツガコースがある時です)出来れば北面下部の林道辺りに車を1台デポしてスキー場から東面を登り北面を滑るのが良いのではないか、と勝手に想像しております。私は基本的にいつでもフリーですので是非誘って下さいませ!天気が良い日に大勢でワイワイやってみたいものです(当然山にそこそこ詳しい人限定ですがね)

と言う訳でまた今年もヨロシクお願いいたします。

| 山ぼーずitazo | 2008/01/13 23:24 | URL | ≫ EDIT

itazoさん、おめでとうございます。

林道は夏でもめったに車入れないし冬はラッセルで進まないし、北面もあまりおもしろくないのでやめましょう(実際そうゆう遊び方できたら面白いのに)。東面のスキー場から延びる尾根沿いを登り、その南側の夏山登山道がある広い地形の尾根を滑りスキー場に戻るのが一般的です。もちろん一般的でないコースもありますけど。雪と身体がよいタイミングになったらまた業務連絡入れます。

| BORI | 2008/01/14 20:06 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/01/15 08:29 | | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/01/15 08:30 | | ≫ EDIT

||さん
了解しました。
2月は天候と体調に恵まれてとくに予定もなければ、
いつでも黒姫山に上がるつもりでいますのでいつでもどうぞ。

| BORI | 2008/01/15 19:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/220-07abd849

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。