PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

袴岳

2007年10月7日(日)

071007hakamadake-1.jpg

ここは斑尾山の北のとなりの山、
春にウロコ板で滑りに来ただけで普通の山歩きは初めてです。
健康体の人なら1時間半ぐらいで登れるのでお手軽です。
実は何回か登ろうと思って来てるのですが、
いつも車で登り口に到着するのが遅くてやる気が失せて敗退してました。
今回は1時間はやく着いたし天気もいいし、
次の日も休みなのでゆっくりいってこれました。



071007hakamadake-2.jpg

どうも次の日にトレイルレースがあるらしく、
信越トレイル袴岳登山道もそのコースに入っていて、
数ヶ所に矢印や何やらが書かれた立て札が立っていました。
明日は心臓破りな日々を送っている兵どもが、
ここいらの山域を駆け巡っていることでしょう。
自分はトレイルランなんかやったら、
マジ心臓が拡張して破れてしまいますので応援するだけです。

071007hakamadake-3.jpg

↑ここは最近開かれた信越トレイルなので
道はまだ新しく荒れてないので歩き(走り)やすいです。
しかしこ袴岳は黒姫の方から眺めると
ま~るいような御椀状で楽そうに見えますが、
実際の地形は3つのピークからなりアップダウンもあったり
登り口からの標高差以上に余計登った感じで病人にはすごく疲れます。
とくに2つ目のピークを山頂と間違えやすく(自分も今回だまされた)
やっと着いたらまた次のピークが見えたりしてどっと疲れが出てしまいます。
(その時の事前に地形図を見てないランナーの心境ははかり知れません)

071007hakamadake-4.jpg

↑ちょっと人工的に木を刈ってある感じですが、
山頂からは妙高黒姫方面の展望が素晴らしいです。
鍋倉に負けないぐらいのブナもあるし人もいないし(熊は3匹程度だし)
静寂を好むタイプの方にはお勧めの山です。

| 山と旅2007 | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トレイル
参加してみました。もちろん50kmの部ではなく15kmの部ですけど。
私は袴岳へは行きませんでしたが、希望湖?のまわりを気持ち良くトレイルできました。ブナを中心として広葉樹のおかげですね。
今度は天気の良いときにのんびり歩きたいです。

| Pink_Vitz | 2007/10/09 08:05 | URL | ≫ EDIT

びっちゃん
出てたんですか~
雨に降られてウエットなコース状況だったのかな?
斑尾はジャズフェスがなくなってから、
オフシーズン人が来なくて閑散としているので、
このトレイルレースが定着してくれるといいですね~
もちろん信越トレイルもいつか全コース通してみたいです。

| BORI | 2007/10/09 23:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/178-64e102bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。