PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

乗鞍!観光ですが

070815norikuradake-1.jpg

療養中の行動枠から脱出できました。
もちろんまだまだ滑れませんので畳平周辺の散策のみ。
それでも山はかなり久しぶり、約3ヶ月前にここに滑りに来て以来です。
うちの奥様は右足靭帯損傷の術後のリハビリ、
自分は心機能の回復度と筋力脚力の低下具合を知るために。



            070815norikuradake-2.jpg

久しぶりの深夜長距離運転にまだ慣れてないのか途中で苦しくなることも。
心臓より高いところで長い間ハンドルを握らないとか、
必ず仮眠してから出発するとか、いろいろ原因と対策も自分で考えたり。
とにかく今回の旅は今の自分の身体の状態を知ること、
今後何が足りないかを身をもって実感することです。

        070815norikuradake-3.jpg 070815norikuradake-4.jpg

↑畳平バスターミナル近くのお花畑(あまり咲いてないけど)の散策路です、
魔王岳もいい観光散策路ですが奥様がまだ登り下りが無理なので、
このあたりが平坦な木道で丁度いいでしょう。
このあとは自分だけ富士見岳を目指すので、
奥様にはターミナルで休んでてもらいました。

    070815norikuradake-5.jpg 070815norikuradake-6.jpg

やはり登り坂はそれなりにしんどいです、
とくにその日最初に身体が運動し始めるあたりはペースとかがわからんので。
心拍数100を超えたら止まるとか、95まで下がったら歩き始めるとか、
その日の値は自分の体調によって変えるので決めてはいませんが。
富士見岳のコルから山頂まで10分と書かれていましたが
自分は15分かけて休み休み登りました。
やはりどこを登ってもどうしても参考タイムの1.5倍はかかりますね~

今後、また大雪渓で滑りに復帰するか、
それとも今シーズンはこれで〆て何週かかけて山登りをして
今年はまだ到達していない剣ヶ峰山頂を目指すか、
または両方やるのか?現在思案中です。


| 山と旅2007 | 22:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

靭帯も痛いですね・・・。
後から出ますので、動かしつつも無理をせずに・・・。
乗鞍、いいですね。
夏の乗鞍はすがすがしそうです。

| HOKUTEN | 2007/08/16 02:39 | URL | ≫ EDIT

私も今日から仕事です。
2回目のレーザー治療から10日程経過しました。
今日から仕事に出かけます。
山に行きたいけれど、今年は我慢します。
BORIさんご夫婦もおだいじに。

| MK | 2007/08/16 21:32 | URL | ≫ EDIT

HOKUTENさん
乗鞍は力を全く使わないで楽していける
日本で一番標高の高い場所です。
畳平周辺は平らな地形で10分足らずで登れるピークもあるし
病人ケガ人のリハビリには最高の山です。

MKさん
自分も今日から仕事です、今週は1日だけですが。
乗鞍に行った1日以外はほとんどうちで昼寝してました。
涼しくなったらまた無理のないように活動すると思います。
MKさんも早く自転車に復帰できるといいですね。

| BORI | 2007/08/17 20:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/158-33b05414

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。