PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

根子岳風力発電計画問題


070225nekodake-7.jpg

↑の画像のパラダイスのところに、
風力発電のためのあの白いようなでっかいようなプロペラみたいな塔が
最大16本も建設されるという計画が持ち上がっています。


つい最近のニュースでも建設予定地の所有する財団法人と
そこでゴルフ場を経営する会社の代表が須坂市に
計画の同意を要請しにいったらしいです。

自然環境破壊より地球温暖化を阻止する方が最優先だと
賛成派はいっておりますし、反対派は水質や景観の悪化
動植物への影響や観光地としてのイメージの低下など、
両者それぞれ意見はいろいろあると思いますが。

自分としては反対であります!当然です。
単純にそこはいつも自分が好んで滑るライン上だからです!
もうすでに試験塔みたいものも1本建ってますがすごく邪魔です!!

もちろん根子岳の魅力は標高2000m以上ありながらあの限りなくメロウな山容!山スキー雪山登山入門者、ヘリスキーヤーボーダー、
普段あまり歓迎されないけどスノーモービラーにいたるまで
とってもお手軽に楽しめる(もちろん夏山も)貴重な信州を代表する名山です。

風力発電にとってもいい風が吹くところだと思いますが
どうかもっと別の場所で探してもらいたいです。

070225nekodake-5.jpg


↑この風景が永遠のものであって欲しいです!

| 日常 | 23:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も大反対です。
風力発電!一見スゴク環境にやさしい響を持っています。
でもその実態は、プロペラの風切音による騒音や渡り鳥との衝突、景観の破壊、発電設備の用地ばかりでなく、工事ならびにメンテナンスのための道路用地の確保等様々な悪影響が懸念されます。温室効果ガス削減の切り札を自然エネルギーの開発に求めるのではなく、先ず節電や自家用車の使用自粛を進めるのが先決ではないでしょうか?
本邦の場合、風力発電設備はその投資効果と見返りの電力コストがとてもPAYできるとは考えにくいのですが??
雨水利用促進政策による温暖化防止、都市の自転車専用道路
建設など、安価で効果的な施策が沢山あります。 

| MK | 2007/07/25 22:44 | URL | ≫ EDIT

反対するのは簡単ですが
いったい節電や自家用車の使用自粛を誰がいつから始めるのですか?民生用の電力需要は増え続けているのが現実です。省エネだけでは、将来の化石燃料の枯渇問題もまったく解決できません。

雨水利用、自転車専用道路など安価で効果的?な施策は誰がいつから始めるのですか。

なぜ、世界中で爆発的に風車が増えているのかをもう少し考えた方が良いですよ。風力発電はライフサイクル全体で考えても、明らかに環境負荷の小さな発電方法です。

反対するなら、いつ誰が実施するかもわからない代替案ではなくて、今すぐに二酸化炭素を削減できる方法を提案してください。風車は建設されればすぐにでも二酸化炭素を排出しない電気を生み出すことができるのです。

| 通りすがり | 2007/07/25 23:26 | URL | ≫ EDIT

MKさん
自分が12年ぐらい前に観光でアメリカ西海岸あたりを車で通った時、あたりの低い山々には数えきれないほどのこの風力発電がガランガランと回っているのを見たことがあります。
日本では見たことなかったので、それが風力発電であることを知った時は外国は環境問題に対する考え方が進んでいるんだな~と感心したもんですが。でもあれがもしシェラネバダの山域まで続いていたらがっかりだったと思いますけど、今でもまだ壊れないで回っているのでしょうか?

日本でも現在、日本海沿岸のほうにいくとよく目にします。
そのあたりもすでに建てられるエリアがなくなったのか、いいよ山岳地帯に進出ってところですかね。入笠山は中止の方向なんでしたっけ?今回の根子岳が決定になってしまうと、なし崩し的にそこらじゅうの高山地帯がターゲットになってしまうと思うと恐ろしいです。

いずれにせよ我々みたいな自然山岳愛好家はいっときの感傷で反対して地球規模で環境問題を考えられないと思われがちですが(自分は全くその通りでして)。今人間にできることは風力発電とかの物に頼ることなく、節約するとか自転車通勤するとか個人レベルの意識の範囲で環境問題に取り組むことが重要だと考えます。

別に温暖化阻止を諦めているわけではないですが
「今できることをできるうちにできるだけやっておく」
ぐらいなもんだと思ってます、うちらの病気のスローガンみたいなもんですね(笑)。

| BORI | 2007/07/26 10:46 | URL | ≫ EDIT

通りすがりさん
賛成意見もありがとうございます、勉強不足なもんで大変参考になります。うちらは何も風力発電のシステムそのものを否定しているわけではなくて、どうしてその場所なんだってことを反対してる人が多いのではないかと思います。もちろんうちらローカルから見てもあの山の地形のあの場所なら、風力発電で間違いなくいい風を捕らえられるエリアだと納得してしまうほどです。

しかしながらまたまた個人的な思い入れですいませんが、根子岳は年間通して一番多く遊びにいってる山でして、長期入院してる時も病室からいつも眺めて「退院したらまた必ずあの山頂に立ちたい」って思いながら回復へのモチベーションを高めたもんです。そんな心の山自分の癒される場所に単純にそういった人工物が建ってしまうことが許せないだけです。あくまで自分本位な意見で申し訳ないっす。地元反対派の皆さんはもっと生活に密着した危機感で阻止しょうとしているわけですが。

あとよく調べもしないでいうのも何ですが、日本の中で根子岳のような標高2000mちょいの山でも冬期の気温が平均して-20℃ぐらいまで下がるような極寒の地で何の故障もなく可動してる所ってあるんですかね、いかにも素人っぽい疑問ですけど。

賛成派と反対派、建てると建てない、温暖化阻止優先と自然破壊阻止優先と意見はどうしても対立してしまいますが、双方とも方法とか物とかを抜きにしたら「人間を含めた生物がより長くこの地球で快適に生きていけるために少しでも環境を改善したい」っていう目的は共通していると思います。目的が同じなら今後も最善なやり方を追求してお互いによく話し合うことがいいのでは、通りすがりさんの言うとおりあまり時間もないですがね。

この問題はまた地元紙などで何かニュースがありましたらまた書いてみようと思います。
その時はまた「通りすがり」とか「通行人」みたいなよくありがちなハンドルネームなんか使わないで、もっとよくわかるようなイケてる名前でまたご意見書き込んでくださいね!

| BORI | 2007/07/26 11:58 | URL | ≫ EDIT

boriさん、どうもです。

 僕は大学時代菅平のペンションに居候してスキーの練習をしていたので、あの景色には特に思い入れがあります。厳冬期でもかなりの確立であの柔和な山容を眺めることが出来るのはかなり稀有な山岳地形だと思いますよ。10数キロ離れた志賀高原とは全く気象条件が違うのも興味深いところです。

 ところで、もし今度菅平にスキーに行って根子岳にあの風車が乱立していたらやはり幻滅せざるを得ませんね。地球温暖化には待ったなし、と言う意見も当然ですが、boriさんのおっしゃる通り、何もあの場所に設置しなくても他にいくらでも候補地はあるだろう!と僕も思います。

 ちなみに先日白山市の海岸沿い(徳光海岸)にある風車を見たら翼が三本ともなくなっていました。今まで何度も落雷しており、その度に修復しているので、果たしてペイ出来ているのか甚だ疑問です。MKさんも書いている通り山間部に立てるときにはポールトレーラ(12mを越す長尺物を積める特殊車両です)が通れる位の立派な作業道を作る必要があり、決して地球に優しい設備とも思えません(僕の勤める会社は輸入、運搬で大儲けですが)。ましてや厳冬期には常に氷点下と烈風にさらされ続ける訳ですから、どう考えてもまともに稼動させるのは不可能だと思いますね(真冬に誰がそこまでメンテに行くのでしょうか?)。バイオエタノールとか風力発電って地球温暖化の切り札のように思われがちですが、それと同等以上のマイナス要因(やり方が問題)がある事がほとんど報道されないので、その方が問題だと思います。

 結局この手のネタは総論賛成各論反対みたいになって結論が出ない訳ですけど、少なくとも残された大自然をこれ以上傷付けない方法で解決出来たら最高ですね!(そもそも電力なんて一番消費する場所で作れば良い訳で、原発を都会の周辺に林立させれば送電時の放熱による電力ロスはかなり改善出来ると思うのですが、どう思いますか?柏崎の原発は世界でも屈指の規模だそうですが新潟県民がそこまで電気使わないでしょう。こんなものこそ築地の移転先の埠頭に移設すべきだというのが僕の考え方です)以上、長文失礼いたしました。

| 山ぼーず | 2007/07/26 23:21 | URL | ≫ EDIT

itazoさん
実は今ひまなもんでいろいろ調べたりしてみたんだけど、
この風力発電は-40℃ぐらいまでなら耐えられるそうでして
↑のトップ画像のように日本海からダイレクトに超強風猛吹雪がくるような根子岳みたいなところでも、製品的には申し分ないパフォーマンスが得られることことでしょう。

建設予定地もたしかに菅平のゲレンデや一般山スキーツアールートからは目立たないところにあるようですが、でもかなり山頂付近にせまる北西斜面一帯のようです。↑のトップ画像の真ん中あたりから右側方面ってーところですか。

でも仮にそんなのができちゃったとして、吹雪なども全部吹き込んでその後ろには違った雪質の*弱層*ができたりして雪崩が自然発生!なんてことにはならないと思うけど、いかにもスキーヤー的ないらぬ心配をしてしまいますが。いずれにせよメンテナンスに来るんだったら山スキーと同じようにシールつけてとことこ登ってくるか、高いお金出してヘリをチャーターしてくるかして来てもらいたいですね~スノーモービルなんか使ったらもってのほかですよ(愛好家は除く)!

冬季のたまによく晴れた日の夕方、根子岳が夕日に染められれていい色になるんですよね~オレンジ色みたいな。その時その瞬間にそこにいて滑ってみたいという衝動にかられます。根子岳のサンセットスキーは憧れです、ムーンライトスキーでもいいですが。病気になってから路線が変わりましたので…ひたすらスイートでメローなスノーライディング??
ハードコアなシルバースキーヤーにも憧れますが、これからは年齢と病人相応で根子岳にはいくつになっても登りたいです!

| BORI | 2007/07/27 11:14 | URL | ≫ EDIT

これだけデカイ物を造ると言う事は、それだけ基礎工事も必要で、かなり穿り返すのでしょうね・・・。
今、ヘリスキーコースになっているところも、植物を舗装して、大型重機が上がれるようにしてしまうのでしょうか・・・。管理地と言う事で、立ち入り禁止エリアも出そうですし・・・。(結局、人と自然の距離を開かせて、自然に触れられなくなって、自然環境に目が行かなくなるような気がしますね・・・。)
温暖化も、元は人が起こし、自然にインパクトを与えてしまいますが、それを防ぐにも、結局自然にインパクトを与える方法しか無いのでしょうか・・・。
人が感受してきた便利さを、ちょっとだけ辞めていければ、この風車分の電力は簡単に不要になりますよ。(自動販売機撤廃とかね。)

| HOKUTEN | 2007/07/29 02:48 | URL | ≫ EDIT

HOKUTENさん
根子岳は山というよりはデカい丘みたいなもんで、この地形の緩さと工事のしやすさで予定地に選ばれちゃったのかもしれないってー感じもあります。山小屋用に風力発電が使われているところもありますがそんなに大きくないし1~2本程度ですよね?あまり泊りがけで山登りしないんでよくわかりませんが。でもそれよりデカいのが16本もダイレクトに山肌に突き刺さっているところなんか見たくないですよね~。

人間がやっぱりこれからはいろいろ我慢しなければいけないことですよね。HOKUTENさんのいう通り自動販売機はいらんですね~とくに都市部では、コンビニあるんだし。うちのほうの市役所なんて以前よりは設定上げてると思いますがまだまだ冷房きついですよ。もちろん自分自身も無駄に車は使わないとかなるべく歩いて近くで買い物を済ませるとか…おかげで引きこもりになりそうですがね。それであの風車が建たなくて済むなら、たまにはストイックなドeco人間になってもいいかもしれない?

| BORI | 2007/07/29 17:45 | URL | ≫ EDIT

すごく感動しましたv-218色付きの文字

| 公夫 | 2007/09/10 13:56 | URL | ≫ EDIT

公夫さん、ありがとうございますv-221

| BORI | 2007/09/10 22:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/150-19442296

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。