PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

また入院

070625-1.jpg

16日に退院してからというもの、松葉杖の奥様の会社への送迎と
利尿剤注射をしてもらうために毎日病院にいく以外は
うちでごろごろしているのが日々の主な過ごし方です。
これが拡張型心筋症患者の本来の姿のような気もするが。

とくに良くなることもなく悪くなることもないが、
相変わらず不整脈は続いているので咳とか痰とかだるいとか
足が浮腫むとかあって快適な療養をしているわけではないです。

てなわけで薬だけでは治らないようなので
より積極的な治療で心臓に直接電気的?なアプローチをして
もとの心臓のビートに戻すということで
また週末から短くて2日長くて2週間ばかり入院してきます。

↑病院近くにある川沿いの公園を歩いたりしてみるが、
ウォーキングのお年寄り夫婦にあっさり抜かれたりて悲しいです。

| | 22:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

当方も先週後半に目の中で光が走るという、後部硝子体剥離特有の症状が現れ急遽眼科を受診しました。とりあえず合併症で怖い網膜剥離は回避されたとの事で安堵しました。この症状も目の老化が進んでいる事を物語っております。
土曜日はMTBで落車してしまい、現在も体中あちこち打ち身の痛みが癒えません。
復活の前に老いさらばえております(笑)。

貴殿は未だ若いんですから。
カテーテルアブレーションきっと成功しますよ!
がんばってください。
吉報を待っています。

| MK | 2007/06/25 23:03 | URL | ≫ EDIT

MKさん
さっきテレビでやってたけど
カテーテル術を最初に実験したのは70年以上も前のことで、
自分の静脈に管刺して心臓まで到達して見せたらしいです。
この方の勇気が今の我々の心臓を守ってくれてるのだと思うと、
自分も少しでも良くなろう気持ちであさっての治療に望めます。
また出てきたら報告します。

| BORI | 2007/06/27 22:29 | URL | ≫ EDIT

ボリさん、どうも。
シャルマンでの元気なボリさんのイメージしかないので、ちょっと想像付かないのですが、何やらちょっと大変なようですね。

僕の場合右大腿部の動脈からのアンギオで、しかも丸三日間は寝たきりでの投与だったので、本当にしんどかったですが、ボリさんの場合も場所が場所だけにちと怖いですねぇ。滑らなくても退院したら乗鞍に飲みに来てくださいませ(オイオイ!)日曜日だけでも僕は毎週参戦の予定です。

| 山ぼーず | 2007/06/29 00:39 | URL | ≫ EDIT

itazoさんMKさん
ご心配おかけしております。結局カテーテルアブレーションではなくて電気ショック一発ドンで脈はもとにもどりました。今夜は4人部屋に1人なので遠慮なく携帯から書き込んでおります。でもせっかく入院したので一年前ぐらいの心臓のレベルまで戻してから退院したいのであと10日ぐらいゆっくりしたいと思います。

| BORI | 2007/07/02 22:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/144-7406bfa6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。