PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍋倉山!ダメもとで

2007年4月7日(土)

BORI

070407nabekurayama-1.jpg

滑れなくてもハイキングだけでも1回は来なくては、と思い行ってきました。
雪はなくても車はいつも通り温井までしか入れず他に車は1台停まってるのみ。
1日まったく誰にも会わなかった鍋倉山でした。




070407nabekurayama-3.jpg

温井から除雪完了地点まで道路を徒歩でいきます。
革靴で歩くのもいやなのでザックにしばって運動靴でいきました。
田茂木池あたりまで来てもほとんど雪ないし、
今日も敗退か~?と考えるとやる気もいまいちですが。

070407nabekurayama-4.jpg

777カーブを曲がるといきなりいい感じになってきました。
しばらくいくと除雪終了地点です、
また中途半端なところで終わってますが道路上の積雪は1mないですね。
数日前に雪降ったのでわりとあたりは白いです。


070407nabekurayama-5.jpg

とくに考えることもなく西ノ沢から入りました。
わかってはいましたがやっぱり雪が少なくて、沢の下部はV字が深く
渡れない地形とかあったりしてなかなか真っ直ぐは進ませてくれません。
↑はもう上部の穏やかなブナ林のあたり。
その内の1本に意味もなくしがみついてお約束のように耳をあててみましたが、
自分の弱小な鼓動がわずかに聞こえるだけでした。

070407nabekurayama-6.jpg

黒倉山との鞍部(信越トレイル的には久々野峠とゆうらしい)まで登ると、
場所によってはまだパウダーだったりしてちょっとやる気でてきました。
↑鍋倉山頂上付近、雪が少なくてもそれなりにいい風景です、
いつもならただただ雪しか見えないような頂上なので。

070407nabekurayama-8.jpg  070407nabekurayama-7.jpg

温井9時発で頂上着13時、4時間もかかってしまいました。
今回は湯を沸かす気力がないのでおにぎりと
噂のフル-チェ(おいしいけど山では量少ないっす!)を食べて滑降の準備。


070407nabekurayama-9.jpg      070407nabekurayama-11.jpg

そのかわり滑りは充実させますので頂上直下の北面からいきます。
西ノ沢に向かっていいとこどりでトラバースと滑降を繰り返しました。
軽いわけはないですが10cmぐらいの新雪!
自分のターンで崩した雪玉がでかくなって上からおもいっきりあたってきます。
あとは毎回最後に滑るよい斜面を目指してひたすらトラバース、
北面はどこ滑ってもブナの間隔が広くて気持ちよさそうです↑。

070407nabekurayama-12.jpg

巨木の谷が見下ろせる尾根に出てきました、
いつも登ったり滑ったりするこのあたりはもうやぶやぶで終わっています。
↑いつも滑るよい斜面もやぶが酷く連続ターンが難しかったです。
ここでも自分が崩した雪玉がでかくなってフォールラインを転がり、
下のツリーホールにカップインしてました(鍋倉ではゴルフもできます)。
ここまで快適に滑れれば文句ないのですが、
やっぱりシーズンは終わっているような気がしました。
ただ今回は数日前の積雪で救われたというか、
北面に限ってはスキーらしく滑ることができましたが。
あと何週もつかどうか。

070407nabekurayama-13.jpg

↑酸っぱいもの好きにはたまらないカムカムフルーツ飲料、
温井まで歩きながら1本飲みほしました。
近所のスーパーで68円!で安売りしてたので今度ケースで買ってくるか。

| snow2007 | 23:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

がんばってますね。
バックカントリースキー、ですか。
私もXCスキーを始めた当時憬れていましたが、いつの間にか、そのウロコ板も壁掛け??の飾り物になってしまったナマケモノです。(笑)(知り合いにも一人同様に壁掛けにしてしまったご婦人もいました。)現在、寒さに弱いので雪のある斜面とは、ご無沙汰しております。ちなみに、自転車に乗っている時も手が凍えるため、モンベルのオーバーミトンを装着し、寒さ対策としております。
PS.奥様の具合はいかがですか?。

| MK | 2007/04/08 08:10 | URL | ≫ EDIT

MKさん
今使っているフィッシャーのウロコ板は、2年前の入院中の仮帰宅(笑)のときに買いにいったやつです。病後はおそらく緩い丘を越えたりゆっくり歩いたりするぐらいのスキーができればいいかと思い、退院後はこれでリハビリしていましたけど。
そうこうしてるうちに段々高いところまで登れるようになって、調子に乗ってる現在に至っています。

かみさんのケガは内側よりも前十字靭帯が切れているらしいということで未定ですが手術することになると思います。今はだいぶ膝も曲がるようになり以前のような自転車通勤も可能か?とも思われますが、手術後は再び5週間ぐらい固定されて不自由な生活を強いられるらしいです。来シーズンには復活できると思いますが。

| BORI | 2007/04/08 10:12 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/04/08 14:32 | | ≫ EDIT

了解しました、ではこちらも同様に
よろしくお願いします。

| BORI | 2007/04/08 17:58 | URL | ≫ EDIT

鍋倉また雪が降ったんですね。
去年の春みたいなぶなの実の殻が無くて滑りやすかったのでは?それだけぶなの実が不作だったってことでしょうか。

| sakusaku | 2007/04/09 12:39 | URL | ≫ EDIT

sakusakuさん
今年の冬は木々にとっては穏やかに過ごせたシーズンだったようで、雪の重みのストレスもなく何となくのびのびしてたような気がします。
積雪量は最少でしたが雪質は今まで滑ったなかでは最高でした。

| BORI | 2007/04/09 21:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/126-9d2526e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。