PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

白馬乗鞍岳!足首パウってーところか

2007年3月17日(土)

かり まっちゃん ケンG つよぽん BORI

070317hakubanorikuradake-5.jpg

早くも栂池ロープウェイが運行されましたので
少しは楽に登れるそうな感じでハクノリにいってきました。
ぜんぜん楽でなかったけど、病後またここに戻ってこれて嬉しいです。



070317hakubanorikuradake-9.jpg

天狗原までこれただけでもよかったですが、
目の前にこんな山があったら当然行きたくなりますので行っちゃいます。
上半分でシール登りをあきらめ担ぎましたが、
重心が低くなり一歩前に進むのがまるで
エベレストでも登ってるかのように(登ったことないすけど)辛くなりました。
今回も山頂付近まで3時間半かかってしまいましたが仕方ないです、
来れただけ充分奇跡です。
だいぶ前に到着している4人の皆さんは右側の斜面へ行くようで、
自分は皆さんが登り返してくるまでここでゆっくりすることにしました。

070317hakubanorikuradake-15.jpg

ゆっくりする間もなく登り返して来ました、早いっす!
雪も少し降り始めたので昼飯もそこそこに左の斜面へ、
見るからに極浅パウダー1cmあるのか?
ビデオ撮影のため自分が先にいきましたが、
今回も(前回は2004シーズン)視界がいまいちで
スピード斜度平衡感覚ほとんどないです。
気がついたら思いっきり膝ついてテレポジションしてました。

070317hakubanorikuradake-18.jpg

天狗原から自然園方向へ、
スノーボードの皆さんはさすがに気持ちよさそうに
雪質に合わせてスムーズに滑り降りてゆきます。
ちょっとテレ的には微妙な雪質で足をとられまくりました。
でもひさびさにBCの地形を滑った感じでよかったです。

ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。
あいかわらず病人ですがまたよろしくお願いします。

| snow2007 | 23:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

身体を労わりながらも登るBORIさんに逢えて良かったです。
BCに戻れた喜びを私も共感しました♪

ツァー狙いの我々は紙すきを諦め山ノ神へ転進!
樹林帯のパウダーを堪能しました(^-^o
寒の戻りは嬉しいッスね(笑)

| こば | 2007/03/19 00:16 | URL | ≫ EDIT

こばさん
ありがとうございます、また雪山でお逢いできて嬉しいです。
白馬乗鞍岳は今回パウダーではなかったけれど、
ギラギラしたザラメ雪に黒いシュプールを描ける頃また来たいっす!

| BORI | 2007/03/19 22:39 | URL | ≫ EDIT

BORIさん、今度はお逢いするだけじゃなくセッションしたいっすね。
あの針ノ木みたいに。。。

頑張って登行する姿を何気に談話室へ(笑)

| こば | 2007/03/20 20:10 | URL | ≫ EDIT

こばさん
自分かなり疲れて写ってますね~
登り始めの1時間はこんなもんですけど
山頂直下も足がなかなかなか前に出なくて。
では4月か5月雪があって登りの楽な山でお願いします(笑)

| BORI | 2007/03/20 23:37 | URL | ≫ EDIT

白乗、ありがとうございました。とても楽しかったです。たまにでてくる硬いところはびっくりしましたが・・・
またよろしくお願いします。

| つよぽん | 2007/03/22 16:52 | URL | ≫ EDIT

つよぽん
自分は硬いつもりで飛ばしていると、
いきなり深いところで足とられるってーのが一番びっくりするわ~
今回は白乗、ラストの夏乗まで
またよろしくね~

| BORI | 2007/03/22 21:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/121-68c026fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。