PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

志賀高原・笠ヶ岳!ヤマボクから細革で

2007年1月21日(日)

BORI

IMGA0393.jpg

↑っていっても左肩の森林帯の手前までですけど。
当然雪少なめなので夏山登山道の杭やらロープなど出てたりして
引っ掛けないように滑るに注意していましたが、
実際に足元をすくってくれたのは笹のわっかでした。



IMGA0401.jpg

山田牧場スキー場のトップより冬期閉鎖道路を歩き始めるが
雪質が良くてウロコ板のステップがあまり効かないので疲れた。
でもやっぱり天気がいいと、こうゆう単調な道路歩きは気持ちよいね~

IMGA0413.jpg  IMGA0419.jpg

今日もゆっくり1時間以上かけて「笠岳峠の茶屋」に到着。
笠ヶ岳への登りは細革だし少雪で踏み抜くので行けるところまで。
実際に頂上までいっても西面の場合まともに滑りだせるのはここからです↑

IMGA0417.jpg  IMGA0423.jpg

↑右の尾根が昔は使われたであろう「タコチコース」、あとでいきますけど。
現在では山田牧場~山田温泉スキー場間の有料ツアーコースを指します。
笠ヶ岳のスキーは5ターンで終了、この道具では大満足です。
最後に笹に転ばされました。  

IMGA0425.jpg  IMGA0429.jpg

タコチコースへ進入!前日のスノーボーダー2人分の
スノーシューの跡があって楽でしたがたまに急登もありました。
正しいコースは今となってはわからんが、この看板を見つけてほっとする↑

IMGA0399.jpg

↑いつかは登りたい御飯岳方面を眺めながらここで遅めのお昼に。
ここからスキー場までは変なところ下りると
道路の上の崖滑らなくてはならないので地図でコースどりの確認を、
良いコースどりをしても雪少なくてやぶやぶですから。

| snow2007 | 20:54 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

BORIさんこんにちわ 昨年夏志賀高原から笠が岳を登り(往復30分位?)HPで見る山田牧場タコスとはどんな所かとドライブしました。山田温泉のホテルの窓に花が飾られてヨーロッパ的だったと記憶しています。5月の連休に猫又谷や槍沢を下っていると横をスキーで滑る人がいてしばし立ち止まって見とれ拍手をしたことがあります。あのようなスキーをいつも楽しまれているのですね。圧雪した傾斜が23℃以下の斜面しか滑れない私はうらやましいです!

| けやき | 2007/01/22 16:43 | URL | ≫ EDIT

先日、ヤマボクに偵察に行ってきましたが、思いのほか雪が少なくてガツクリでした。スキー場内のあの二つの壁もまだ藪だらけだったし。小ぶりながらもこのスキー場と温泉は娘も含め好きなところなので、もう少しコンディションがよくなったらタコチ込みで滑りに行くつもりです。そん時は声掛けますね。

| mackenji | 2007/01/22 21:17 | URL | ≫ EDIT

けやきさん、
天気がよくてのんびりしたい時は山田牧場に滑りに行ったりします。長野市の自宅から車で秘境を走ってるような約1時間のドライブがまたいいんですよ~スキー場は牧歌的だし眺めもいいしどこ滑っても怒られないし?
槍沢みたいなスケールの大きな山スキーはまだやったことないですよ、でもいつか山小屋かテント泊まりのツアーも実現したいです!

mackenjiさん、
ヤマボクはまだその頃とたいして変わらない積雪量です。
笠ヶ岳もまだ滑れば笹につかまりますから。
ということで今現在まともに滑れるBCはこの辺にはないようで。

| BORI | 2007/01/22 22:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bori.blog70.fc2.com/tb.php/102-0d4579c4

TRACKBACK

笠ヶ岳について-日本の自然を見つめる瞳

笠ヶ岳笠ヶ岳(かさがたけ)は、岐阜県高山市にある飛騨山脈中の山。標高2,898m。日本百名山の一つ。北は、槍ヶ岳西鎌尾根と双六岳を結ぶ東西の稜線に至り、南は岩峰で日本有数のロック・クライミングのルートを持つ錫杖岳に連なっている。また、蒲田川の源流を挟んで、東

| 日本の自然を見つめる瞳 | 2007/02/16 19:07 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。