2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

滑ってないけど戸隠


100330togakushi-1.jpg

とくにスキーでもないのに戸隠に行くことはよくあることです。
目的もなくぶらっと車で出かけるとたいてい
信濃町~戸隠~飯綱と回って帰ってきます、まったく飽きません。

今、頭の中で滑りたいという欲求よりは、
身体がリアルに拒否するほうが勝っているので
それに素直に従っています。

スポンサーサイト

| 日常 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は3月の診察日後半でした


100325-1.jpg

今回はふくらはぎではなく足の甲部のみ浮腫むということだけ伝えました。
ということでいつものようにいつものやつを2投ほど打ってもらいました。

「免疫吸着療法」に関する件のことについてですが、
血液を体外に送り出す時に血圧が下がるということで
自分のような超低血圧で暮らしている人間にはちょっと危険らしいです。
それでも県内で実施している病院があるようなので、
引き続き情報を集めてくれるそうですが。

↑前からそうだけどメロン味とかアイシーな緑色とか妙に魅かれる。
ファミレスのドリンクバーにあるようなどぎついグリーンではなくて、
控えめな甘さと余計な味がしなくて美味しいです、3杯分で1袋99円。

| | 19:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3連休うちから出られません!


201003210900-00.png

日本列島を狙ってるかのような押し寄せる黄砂の予想図。
知らんでお出かけしたら絶対入院するでしょう。

| 日常 | 17:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真剣にテレマークスキーを





また始めようと思った、きっかけとなるフリーライディングビデオ↑
「Snow Air Junky」 1997年 日本の作品
どなたかUPして頂いたので喜んで貼りつけてしまいました。

初めてテレマークターンをエッジなしのクロカンで試みたのは、
そこからさらに10年ぐらい前にさかのぼりますが、その間は
シーズン0~4日ぐらいしか滑らずそれ程のめり込んでなかったです。

最近のテレマークムーブメントにおいて、
今みんなが楽しんでやろうとしていることを
↑この方達は当時もうすでにやっていたということが凄いです。

| 回想 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

根子岳スノーキャット

2010年3月14日(日)

100314nekodake-3.jpg    100314nekodake-4.jpg

スノーキャット乗車賃1人2800円という新しい手段を得て
再び根子岳を滑ることができました、使えるものは何でも使います。

15分ぐらい乗っていたのか、上りは想像通り振動が激しいので
心臓に疾患のある人や腰痛持ちにはあまりお勧めできません。
それでも何年か前に死にそうになりながら3時間半ぐらいかけて、
「千の風に・・・」を頭の中で歌いながら地獄のハイクをしてた時より
はるかに天国です、オペレーターが天使にみえてしまいました。

キャットから降りて頂上まで10分程度で行けるとガイドさんはいってましたが
当然うちらは行きませんでした、せっかく自分の力まったく使わずして
お金払ってここまで連れてきてもらったわけですから、登れるわけないし。


100314nekodake-1.jpg    100314nekodake-2.jpg

菅平ゲレンデは積雪130cmとなっていましたが
根子岳周辺や圧雪コースはだいぶ雪はなくなっていました。
ガイドさんのいいつけ通りほとんど決められた圧雪コース内から
外に出ることもなく、それでもよいザラメ雪を快適に楽しめました。

一番気持ちよかったのはラストの長い直滑降(笑)。

| snow2010 | 23:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日は3月の診断日前半でして


100304yomiuri-1.jpg

レントゲンからBNP値からトロンボ値も検査して
最後に利尿剤注射2投うってもらって終了したが、
良いところは良く悪い数値はあいかわらず高過ぎ、
ただワーファリン服用の具合を示す数値は
範囲内ではあるもののいつもより異常に高く
ちょっと血~サラサラすぎで~どおりで最近便器が赤いと思った。

最近マスコミやまわりでうるさくなってきた「免疫吸着療法」。
↑こうやって図にしてもらえると非常にわかりやすい。

まあ次の診察までに詳しい資料を送ってもらいますからということで。

世界医療の進展のためにこの身を捧げる心構えはいつでもできております。

| | 01:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒姫高原スノーパークⅡてれまくり2011

2010年3月6日(土)

100306kurohimekogen-1.jpg

やりたいことの1割ぐらいしかできませんでしたが、
一番乗りたかった板に試乗できて幸せでした、2~3ターンほどですが。
もっと自分の健在をまわりにアピールしたかったが、
それとは正反対のへたれっぷりを無様に晒したにすぎなかっと反省。

それでも久しぶりに出会えた人たちはみな優しかった。
信濃町のひともたくさん協力してくれている。

雨風ガスっぽい天候にもやられ自分の革靴ウロコ板で何本か滑ったあと、
ヘロヘロで帰路につきました、パーティ券買わないでおいて
(試乗のみや単独では買えない)よかったよかった。

しっかりしてきた業界はどんどんでかくなり滑り手も上手くなって、
自分はその速度についていけず、より不安定で時代と逆行した
オールドスクール(身体にやさしい?)な世界に逃げ込もうとしている。
それもまたいつの日かお日様の陽のあたる場所に再び帰ってこれるはずだ!

| snow2010 | 01:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Vancouverも終わり~




そして次の「SOCHI2014」へのカウントダウンが始まりました。
もう4年ほどピンピン生きてないといけません。
オリンピック観戦は入院部屋の金取られるテレビではなく
自宅のハイビジョン(まだ買ってない)か、
できればヒコーキに乗って現地で!

夢のようなリゾートライフを過ごし、
お気に入りの競技を観戦しにいくなんて。
今から妄想は大きくなるばかりですが
主治医から搭乗許可がでるかどうか問題だ。

| 日常 | 01:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。