2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

戸隠スキー場Ⅱ限界はPUSH!しない


2010年1月31日(日)

100131togakushi-1.jpg    100131togakushi-2.jpg

今どきのスキー板にもだいぶ慣れてきて滑りも若干進歩したが、
滑走距離だけはあいかわらずちょっと滑っては停止を繰り返し。

あくまでもこれは雪質緩急圧雪状況にもよるが、
血流がおそいとか大腿部がいってしまったとか気を失いそうになるとか。
転倒すると起きるのが大変だったりスキーが解放して上までとりに登ったり、
いずれにしても心臓には負担がかかるので絶対に転ばないようにしています。

自己の限界ギリギリのラインはよくわかっていますが、
それの50%以下でいつも滑ることがより永くスキーヤーでいられる
自分のスタイルだと信じながら滑っていますが(本来スポーツ禁止です)。

自転車とか水泳を続けてる患者さんもいらっしゃるし、得意分野だからね。

It's~my~~life~~~♪

スポンサーサイト

| snow2010 | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真夜中の更新


100130-1.jpg

最近夜眠ろうとすると呼吸するたびに喉に現れる、約5人ぐらいの
バックグラウンドヴォーカリスト好きなように音を張り上げ、
結果痰を誘発し咳が止まらず朝を迎える日がたまにはあります。

↑多分こんなやつも裏声で歌っているのでしょう(うそです)。
ただの部屋の光と影とハンガーかけの角です。

| 日常 | 04:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1976年オーストリアインスブルック第12回冬期五輪

いよいよもうすぐバンクーバーですね、オリンピックが近づいてくる緊張感は
どこの国も選手も同じことですね。バンクーバーはとっても住みよい街だから
帰ってこない人もいるかも、あるいはウィスラーのバムになってしまう人とか。



↑インスブルックオリンピック公式記録映画「ホワイトロック」の
リック・ウエイクマンによるオリジナルサウンドトラックより
「アフターザボール」(ホワイトロックのテーマ)動画の前半部。

「白い恋人たち」や「虹と雪のバラード」より知られてないが
昔の冬の情景や雪や氷の張り詰めた暖かさを感じる美しい曲です。


| 日常 | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日は1月の診断日後半でした

まーお薬がなくなりそうになったのでもらいにいったわけですが、
いつものごとくお腹やふくらはぎやらが浮腫んでる傾向にあるので、
利尿剤2投静脈注射はやってもらったほうがよいので連日また行ってきます。
冬は何となく即効性がないようで昼に打ってもらっても、
夕方からしか効き目がないし爆発的な感じはしない。
うちでもふくらはぎを押したり叩いたり揺すったりして努力はしてますが。

100123-1.jpg

FM長野は毎晩「ジェットストリーム」が終わった頃の時間から頭が覚醒する。
でも睡眠導入剤も飲んでるから、さあ寝ようと思ったらすぐ眠れます。

| | 00:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

峰の原高原スキー場Ⅰ祝!5年目も現役スキーヤー

2010年1月18日(月)

100118minenoharakogen-1.jpg

拡張型心筋症といわれて5年生存しました。
今日では5年生存率は昔とくらべてかなり高くなってると聞きました。
この病気になるとほとんどの方は初めにこの5年という期間を意識しますが、
もちろん自分も気にしていたので正直越えられてうれしいです。
進展する医療、よい薬、主治医の先生と看護師さん、
いつもお世話になってる奥様に感謝します。

100118minenoharakogen-2.jpg

ある割引券で峰の原高原スキー場1日券とカレーライスまたはラーメンつきで
平日1800円!ってーのがあったので使わせていただきました。

↑ここの上級者コースは今の自分にとっては完全にBoundary Lineです。
生死の境界線はおおげさですが無理してターンし続けると多分気を失います。
コース上部でスキーを脱いでポットに入れてきた
シェルパティーなんか飲んで余裕こいてましたが、
滑りはじめるとすぐにここに来たことを後悔しました。

| snow2010 | 23:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飯綱高原スキー場Ⅰ祝!5連続五輪出場

2010年1月17日(日)

100117iizunakogen-1.jpg

ということで里谷多英コースを滑らせていただきました。
斜面状況は荒踏み極浅コブ状態、
長野五輪の思い出に浸ることもなく休み休み必死に滑りました。
最後のほうでは、これさえできれば滑れない斜面はないといわれる
黄金の山開きシュテムターンで無事ゴールまで滑りきりました。

お子様専用なんちゃってモーグルコースは、
コブ5個目ぐらいで苦しそうにコースアウトする
自分を想像してしまったのでやめときました。

| snow2010 | 22:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒姫高原スノーパークⅠ今日もお疲れ

2010年1月11日(月)

100111kurohimekogen-1.jpg    100111kurohimekogen-2.jpg

かつてのホーム、黒姫高原スノーパーク!2年ぶり。
圧雪コースをオールドスクールなテクニックでひたすら安全第一に滑るが、
すぐ疲れて止まるのでなかなか下にたどり着きません。

うちの奥様からの指摘で、もしかしたら今までずっと
運動時無呼吸症候群(そんなのあるのか?)だったかもしれない。
息を吐いて加重~息を吸って抜重を意識したら少し長い距離滑れました。
昔テレビでやっていた平○先生のベ○トスキーのように滑ることが、
病人というだけでなくこの年齢になったら必要だと実感してしまった。

100111kurohimekogen-3.jpg    100111kurohimekogen-4.jpg

↑2年ぶりのパウダーラン(笑)、   ↑居眠りしてしまいそうな前山第2ペアの
左に新設のスノーチュービングコース↑結構スピード出て楽しそうじゃないですか。

| snow2010 | 22:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日は1月前半の診察日でした


100108-1.jpg

といっても何だかんだですでに2回ほど通ってますけど。
足の浮腫みをとるために利尿剤注射を打ってもらいましたが、
年末の症状から見て静脈注射は血圧が下がりすぎて危ないので、
1投筋肉注射を2日間やりました、あまり効果はなかったですが。
低血圧は今に始まったことではないので2投静脈注射が一番効きます。

年末に今まで経験のしたことないような起立性低血圧で、
何の記憶もないうちに転倒したらしく頭とか背中とか捻ったので、
結構そのことについて主治医も自分も恐れているのだと思う。

| | 02:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます


100101-1.jpg

今年もよろしくお願いします。

この年末年始は越年入院は避けられました。
今年の目標もずばり「入院しないこと」「現状維持」
去年は自分のうちと病院以外では何処にも外泊してないので、
1~2泊の温泉スキーにいければと思います、
途方もないロマンだとは思いますが。

| 日常 | 14:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。