2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

戸隠スキー場Ⅰ復帰しました

2009年12月29日(火)

091229togakushi-1.jpg

体調とヤル気が一致して奥様に介護?されやっと滑りに行ってきました。
2004年のGWに蓮華岳を滑ったとき以来のアルペンスキーです。
まったく昔のようには滑れませんでしたが(テレでもだめでしょう)、
これでしばらくは少しづつ続けて筋力をつけていこうと思います。

夏場まったく何も運動してないし歩くのもスロ~な日々だったので、
今までに経験したことないような創造を絶する疲労度満点のスキーでした。

テレよりはいくらか運動量は少ないと思いますが、
今後のクオリティ~オブ~ライフにどのような影響があるかは
知る由もありません。

091229togakushi-3.jpg    091229togakushi-2.jpg

スポンサーサイト

| snow2010 | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は12月の診察日後半でした


091225-1.jpg

今年最後の診察です。
とくに心肺に関して異常はないと思いますが、
胃が働かなかったり気持ち悪くなったり
喉の奥が鋭く痛くなったりなどと訴えたので、
それに効くといわれている↑魔法の薬を
X'masプレゼントに処方していただきました。

| | 19:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

買ったほうが安いのか?


091224-1.jpg    091224-2.jpg

何だかんだで価格的にはとっても微妙なあたりですが、
X'masケーキは作ると決めていたので
(スポンジ部は前の日に奥様と)自作しました。
結果はまあ普通にそれなりに手作りの味という感じで美味かったです。
中のイチゴスライスは切り分けるときに弱層になりそうでしたが、
ずれることもなくしっかりと結合してました。

やっぱり、サンタとヒイラギ飾るとそれらしくなるね。
それではよいクリスマスと年末を!




| 日常 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

用意も心構えもできてません


091220-1.jpg

この週末は関係各所にとって待望のまとまった降雪に
見まわれほっとしたことでありましょうが、
自分ではとくに滑りたいとかの強い欲求はおこりませんでした。
小物などの細かいところの用意とか足りないものチェックしてないし、
絶対に寒さを感じないようなウエアリングも考えていませんでしたので。

12月はただでさえ体調を崩しやすいのですごい慎重にいきます。
あとはスキー場のリフト券など市民割とか身障割とか
地元誌の割引券などフル活用してなるべく安くあげること。

何より先にやることは外に出て雪振る中に身をさらすことだな。

| 日常 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

激しい使用でお疲れ様でした


091212-3.jpg    091212-4.jpg

091212-1.jpg    091212-2.jpg

今年最後の不燃ごみの日、もう使うこともなくなったスキー用具に
多大な感謝の気持ちと敬愛の念をもってさよならしました。
もし自分が須坂の豪商の蔵のあるような家にでも生まれてたら、
今まで使っていたスキー用品や雑誌など全てそこに収納して眺めていたでしょう。

左上)K2エネミー、ゲレンデピステから雪渓の固いスプーンカットまで
完全に使い切ってダクトテープだらけになって力を出し尽くしました。

右上)サロモンXスクリーム、(奥様テレ用、チリははずして保管)
まだベンドもあるし使えないことないですが、V字型の突起物のあたりから
何だかわからない黒い液体がたまに出てくるのでもうこの辺でやめです。

左下)ライケルのフレクソン型、スキーブーツとしては完成されたかたち、
針ノ木や戸隠などの急峻な登りで絶対的な信頼感をもって突破しました。
今でもできれば使いたい最高のスキーブーツです、が
5年がプラ靴の耐久年数といわれはるかに過ぎているのでさよならです。

右下)スカルパT-2、この最初の2バックルプラ靴から、3バックル、4バックルと
ハイバック化していきましたが、山ではやはり2バックルぐらいが使いやすい
と思った頃には耐久年数ははるかに越えてました。


volant-1.jpg

今でもやってると思いますが長野市では日中の友好と中国のスキー普及を願って
まだ使えるスキーを持ち寄って中国に送るという運動をやっています。
自分も1度だけVOLANTの200cmの重たいステンレスのスキーと
奥様のFischerのスキーだしたこともありました。
中国の何処かの誰かが重て~と思いながらも使ってくれて
マッコンキーのようなスキーヤーがいずれ出てきて欲しいものです。

| 日常 | 00:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は12月の診断日の前半でした


091210-1.jpg

↑マレットゴルフが大好きな信州の人。
高齢の皆さんコース回るの早すぎて自分はついていけないでしょう。

最近自分としては痰咳がひどかったでしたがレントゲンで確認したところ
どれかのワクチンがきいているのか肺の中はきれいな状態でした。
BNP値も上がり気味だし念のため明日から連日利尿剤注射をしにいきます。
自分としては明らかに外出不足のため歩くだけでも
心臓に負担がかかっている状態だと思います。

↑の左側の短い傾斜で腰に手をあてテレマーク歩きしたら
腿が痛くてまともに連続動作できませんでした(^^ゞ

| | 18:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Snow Kayaking Now




スノーカヤックのクロスゲームはヨーロッパあたりではビッグイベントというか
パドルスポーツのなかではひとつの確立されたジャンルといってもいいでしょう。
もともと水上のスポーツであるわけだが冬になれば雪に閉ざされるわけだし、
ごく自然にどこかの誰かがやってみたら面白かった程度のものが以外にうけて、
いつのまにかこのように毎年開催されるビッグイベントになってしまったのでしょう。

しかしまあ、よくこれだけ選手もいるしやってるし
観戦客たくさん見物にきますね~さすがレ○ドブル。
日本では絶対こんなの90%無理だとおもいますが、
探せば廃ゲレンデや裏山やいい場所あるかも。
まあ普通にカヤック乗ってる人はわかってると思いますが
普通のゲレンデのコース上ではかなり危険なのでやめましょう。


さらにこのマイナーなスノーカヤックに
興味をお持ちになった方、どうぞ。

   ↓↓↓

≫ Read More

| 日常 | 01:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しばらくアルペンしてます


091201-2.jpg    091201-1.jpg

身体や心臓を休めただけの1年が過ぎゆき、
腿の裏側や尻の筋肉がげっそりなくなりました。
電車のホームに出入りするための階段もまともに登れない。
そんな人に運動量の多いテレマークスキーは無理だろうと判断して
アルペンスキーからもう一度下半身を強化し出直そうと思います。
細革軽量テレでたまに高原地帯を歩きたいですが、
あくまでも今年はアルペンでゲレンデをいくとういことで、期間限定なし。

旧モデルで半値以下といえども3点一気に道具をそろえるのは辛い。
スキー&ビンはBLIZZARD、ブーツはTECNICAでいきます。
てれまくりの頃になるとまたこっそりとテレ練習するかもしれないっす。

テレマーカーとして死ぬのかアルペンで生き延びるのか、
それでもだめならソリで滑ってバックフリップでも決めたらもう最高!

091201-3.jpg

追記

ちなみに奥様のニューアイテムは
スキー&ビンはATOMIC、ブーツはDALBELLO

| 日常 | 01:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。