2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒姫山

2008年3月30日(日)

080330kurohimeyama-o1.jpg

mackenji
BORI

いまいちやる気が↓気味だったシーズン後半
ここにきてようやく勝利しました。
もう行けないと思ってた黒姫山の稜線に
2年ぶりに再び立つことができました。


≫ Read More

スポンサーサイト

| snow2008 | 22:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そば処 たかさわ

080329-1.jpg

10年振りぐらいに信濃町の「たかさわ」のそばを食べに行きました。
黒姫から妙高方面に向かう県道沿い。
地元産霧下そばがブランドとして有名になる前からやっていた
数少ないそば店のひとつ。

頭上のテレビでは春の選抜高校野球
「日大長野-北大津」戦をリアルタイムで放映していて、
そのまま日大長野の勝利の瞬間に感激しながらゆっくり頂きました。

10年前1回きてからもう一度食べたいって思ったのは
すごく美味しい記憶があったからでしょう。
やっぱり美味しいですわ~
町内全部のそば屋行ったわけではないけど
自分的には今までで信濃町の中では一番です。


| 日常 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鍋倉山 2006!


music by J.J. Cale & Eric Clapton

このシーズンはどこのエリアも豪雪でしたが、
鍋倉山一帯も6月初めまで滑れたらしいです。
自分もこの年は4回行きました、
新緑の中でのスキーはあこがれでしたので。
いつかこんな季節に滑ってみたいと
昔の「みつまたかぐらスキー場」のポスターかなんか見ながら思ってました。

1998シーズン4月にテレマークで行った初めての山が鍋倉でした。
そこから何年かたって2005シーズンから毎年再び行くようになりました。
今年は新緑の季節まで雪がもたないような気がしますが
早目に1回ぐらい行っておきましょう。

白馬妙高黒姫など、みんなそれぞれのホームエリアを持ってると思いますが
鍋倉山はみんなで楽しく滑れる共通のホームであってほしいと願います。


| movie | 22:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この道の果てには

080322-1.jpg

美ヶ原高原美術館に行き着くのはわかっているのですが、
それでもきっと別なヘブンリーな場所に続いているんだと思いたくなる
↑車山肩から雪のビーナスライン。

| 日常 | 12:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

霧ケ峰

2008年3月22日(土)

080322kirigamine-o1.jpg

BORI

XCスキーにはちょっと雪が減りすぎていましたが、
今シーズンの目標のひとつだったので行けてよかったです。
霧ケ峰一帯のこのエリアは自分の体力とウロコ板に合っています。
あまり大疲れすることもなく4時間ぐらい彷徨いました。

≫ Read More

| snow2008 | 00:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日でなくても

080320-1.jpg

最近モチベーションが全く↓気味で、
去年に比べると滑走日数はかなり下回ってます。
ようするに自分のやる気が病気とか薬に飲まれつつあるようで。
まあ休ませよう休ませようとする薬をのんでるわけだから、
スキーとか山とか正反対のことを今までやってきたので
たまには負けてしまうこともあるのでしょうね。

雪山の近くに住んでいていつでも滑りにいける環境にあるのに、
これでは県外の人とかケガとかリハビリ中とかおめでたとかで
滑りたくても滑れない人たちに怒られてしまいそうですが。
最近雪山に限らず雪崩も多いしその点でもかなりビビッてます。

そんなわけで今日は雨天のため迷うことなくうちで過ごしました。
歩いてダイソーいって駅前のスーパーいって
↑頂き物のカニ缶があったのでカニクリームコロッケをつくりました。
冷めてから食べたらちょっと我が家にはしょっぱめにできてしまったので、
その後カリウムの多いトマトとか果物とか
野菜ジュースとかやたら飲み食いしてます。

何もしない日ほど食べ過ぎるんだよね~これが。


| 日常 | 21:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地獄谷モンキーパーク

080316-1.jpg

昨日の四阿山スキールートに引き続き、今日も初めての場所に行ってきました。
↑地獄谷野猿公苑
有名観光スポットには違いないが30分以上も
ブロック雪崩を喰らいそうなワイルドな道を歩いていかなければならない。
でもそのおかげか俗世間とは隔離された秘境の雰囲気が、
野生の猿にとってはのびのびと生きていける空間なのでしょう。

猿を見に行ったはずなのに、猿に見られているという感覚が何ともいえないっす。

山ノ内から望める信州の山々も、今日は完全にうっとーしそうに霞んでいるし。
明日からまた黄砂がやってきます、
循環器系に疾患のある人は用心しましょう。



| 日常 | 22:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四阿山

2008年3月15日(土)

080315azumayasan-o2.jpg

BORI

初めていくコースなので様子がわからないものの、
遠くから見るにそのメローな山容と最近の温度上昇やら雨で
ウロコ板でも登れるだろうとなめてかかったのが大間違い。

≫ Read More

| snow2008 | 00:59 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白馬乗鞍スキー場!てれまくり2009

2008年3月8日(土)

080308-1.jpg

先シーズンにひきつづき「てれまくり2009」いってきました。
今回も天気がよく気温も上がり雪質はいまいちでしたが
大勢のテレマーカーで賑わいました。
自分もこのイベントぐらい出てないとテレマーカーとしての自覚もないし
まったく話についていけなくなってしまうので。
それでも今シーズンK2の板買ったし来期は何も買う予定はなかったので
とくに真剣に試乗はしませんでした。

≫ Read More

| snow2008 | 01:31 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月の通院日

080306-1.jpg

月曜日の黄砂にやられて軽く風邪っぴきになりました。
もうすでに症状のピークは越えたと思うが、とりあえず風邪薬を3日分頂く。
2月に採血したときのBNP値は若干の上がり気味、
毎年この時期から上がるんですけど。
本日の胸部レントゲンでは風邪で咳き込んだりしたので、
いくらか心臓に負担かかったのか前のやつよりはちょっと大きめ。
病院移ってから初めて心電図もとりました、とくに異常なし。

今回の黄砂であれだけ事前情報があって
マスクとかして用心してたのにこのザマです。
乱れた生活、疲れ、暴飲暴食などの不摂生でできた
微妙なバランスに支えられた山が、黄砂がいとも簡単に体調を崩す
トリガーとなったしまったことを思い知らされました。
去年の5月は黄砂→激しい咳→心臓拡張→心不全→病院送り…という
悪夢のルートをたどってしまいましたが、
今回はいい薬も飲んでるし多分大丈夫。
土曜日は「てれまくり2009」にちょっと見学にでもいけるかどうか。
また調子こきまくりの季節がやってきました!

↑入院中病室からいつも眺めていた好きな交差点の青信号。




| | 22:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Snow 2006 volume 2 !!


music by The String Cheese Incident

病室から北信五岳を眺めながら、
もう一度あの山の稜線に立ちたいという思いが叶い、
そしてまた皆さんと一緒に滑れたことが何よりでした。
2006は病後に再びその場所に行けたということだけで
大変意味があるブリリアントなシーズンでしたね。

今シーズンはまったく行けてませんが、
あの栄光の2006シーズンで満足しているので
体調とコンディションのタイミングが合えば行きたいですが
とくに焦って行くこともないと思います。

とくに山頂や稜線までたどり着かなくても、
麓で楽しむ方法はいくらでもありますから。

でも立山で1泊スキーは新しい雪山の楽しみ方を知ってしまったみたいで、
たとえ滑れなくてもできれば毎年いきたいですね~
雪山と温泉とビール!それさえあればいいじゃないですか!

| movie | 22:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3号店

080302-1.jpg

この週末は諸用のため埼玉県南部のあたりに行ってました。
最近テレビなどでとり上げられている大行列のできる超有名ドーナツ屋さん、
3号店が某イオンでオープンしているとのことで連れてってもらいました。
1~2号店では2時間待ちは当たり前だそうですが、
ここはまだ知られてないのか5分待ちで買えました。

≫ Read More

| 日常 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いにしえの三田原山雪崩

1996mitaharayama.jpg

先週、妙高杉ノ原スキー場上部で雪崩が発生、
コースまでなだれ込み三田原第3リフト休止のようですが。

↑の写真は1996シーズン4月上旬三田原山南面の雪崩です。
別に自分がやらかしたわけではないですよ~念のため。
ゲレンデスキーで第3ぐるぐるまわしていると、前方の山の様子が
さっきとくらべて変なのでよくよく見てみると↑な感じで切れてました。
誰かがドロップインしてからこの発生点までの間に
あまりにも気持ちよさげな白銀のシュプール!が・・・
雪山万歳と謳歌していた途中でやられたのではないかと
勝手な憶測をしてしまいがちですが。
稜線に人がいたのは確認していましたが無事だったようです。
滑ってるところを見てないので流されたのかどうかは知りませんが。

↑を見て以来かなりびびってますので
三田原山のこの斜面は滑ったことはないし今後も滑らないことでしょう。



| 回想 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。