2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

鹿沢!2006から2007シーズンへ

2006年10月29日(日)

NEC_0201.jpg

鹿沢スノーエリアで2007シーズン開幕しました!
ただしここを最後に乗鞍常連の皆さんはそれぞれのホームに散ってしまうので、
2006シーズンの〆という意味もあります。
新しいシーズンが始まって嬉しいような寂しいような、
でもまたたまには白馬エリア周辺で会えることもあるでしょう。
自分はこの後、12月の本格的スキー場オープンまでオフ?にしょうかと。
でも運動不足とかいってまた滑っちゃうかもしれないし…
スポンサーサイト

| snow2007 | 18:19 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車窓より

NEC_0193.jpg

今日の午後4時頃の黒姫山、黄金色に輝いていた。
紅葉はとっくに終わっていると思うが、いい登山日和だったことでしょう。
スキーではよく登っているが、純粋な山登りで行ったのは一度だけ。
10年ぐらい前の体育の日あたりだったが、山頂付近は雪降りで白くなっていた。
なのでまるっきり雪のない黒姫山には登ったことがない。
今日のような秋深まった頃にいつか行ってみたいものです。

| 日常 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リンクしました

cloudveil.gif

ジャクソンホール発!
お馴染み、マウンテンアパレルの

クラウドベイル
http://www.westend.jp/cloudveil.html

| 日常 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

根子岳~四阿山

2006年10月22日(日)

ケンG 母 母友 つよぽん かみさん BORI

NEC_0218.jpg

ケンGより四阿山登山のお誘いがあり、若干の身体的不安はあったものの
約1名を除きほとんど中高年の域に達しているので、
ありがたくスローペースということで行ってきやした。

≫ Read More

| 山と旅2006 | 21:13 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土曜出勤

NEC_0148.jpg

でしたが、半日で終わりました。
会社を出てから近くの公園Pで昼飯、周辺を散歩したりするがこの時季
果実畑など近くで眺めているとリンゴ泥棒の下見みたいで怪しまれます。

| 日常 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乗鞍!奇跡の2days

2006年10月14日(土)~15日(日)

IMGA0257.jpg

先週のパウダー滑れなかったのがよっぽど悔しくて、
今回は土日とも滑ってやるつもりで出かけました。
もちろんこれで思いを遂げられたら乗鞍はラストにするつもりで。
2日間とも天気もよく雪も新鮮だし新たな斜面も出現したりで、
喜んで自分自身は初の乗鞍2日間連続スキー!なんかやってみたり。

≫ Read More

| snow2006 | 02:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DCM復活録2006.5月まで

hp58IMG0000.jpg

2005年1月に拡張型心筋症で入院~退院してから
2006年5月頃までの病人としてこれから生きてゆく決意(大げさ?)
山とかスキーとか仕事とか制限されながらいかに楽しむか?
たわごと叫びその他いろいろ一方的に書いた記録

DCM復活録 
http://www.h7.dion.ne.jp/~ef-line/endlessfallline_123.htm

| DCM復活録 | 00:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

snow2006.5月まで!

hp97IMG0012.jpg

この年も初っぱなから肺炎で10日間ほど入院するが
大事には至らず普通のスノーライフを送る
そして仲間にサポートされながらもホームの黒姫山に
再び立つことができたことが最高に嬉しかった
針ノ木に帰ることは果たせなかったが
鍋倉山などに新たな癒しの場を求めるなど
その後はブログのとおりでやんす

2006.5月までのレポート 
http://www.h7.dion.ne.jp/~ef-line/endlessfallline_163.htm

| snow2006.5月まで | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

snow2005!

hp64IMG0005.jpg

前年の至福の日々から一転
1月に拡張型心筋症と診断され1ヶ月の入院
山もスキーも禁止となるがセカンドオピニオンの医師より
今までの4割程度ということででお許しを頂いた
退院後歩くXCスキー~登って滑るXCスキー~ゲレンデテレマークスキー
~軽い山テレマークスキー~乗鞍復活!とかなり調子こいてます
10月まで乗鞍で滑りそのまま11月に初滑りしましたので
毎月1回はスキーをしてる暮らしになりました

2005のレポート 
http://www.h7.dion.ne.jp/~ef-line/endlessfallline_112.htm

| snow2005 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

snow2004!

hp22IMG0014.jpg

まさに絶好調なシーズン!
テレマークスキーで黒姫山を中心に信州の山々を駆け回る
ゲレンデにはあまり行かなかったよーな
スキーを通じてこれほどの自由を実感できたこと
単独が多かったが少しづつ似たような?仲間が増え始めた
乗鞍は9月までどっぷりはまる

2004のレポート 
http://www.h7.dion.ne.jp/~ef-line/endlessfallline_057.htm

| snow2004 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

snow2003!

kuzuryuIMG0000.jpg

お手軽な山からテレマークを使い始める
このシーズンは若い?頃からの憧れだった
戸隠連峰九頭龍山でスキーができたのが何より
長年アルペンスキーを続けてきた区切りというか
これ以降テレマークスキーを中心とした
メローな路線に転向?体力的なピークか
そして乗鞍でのdeepな世界へ足を踏み入れてしまった

2003のレポート 
http://www.h7.dion.ne.jp/~ef-line/endlessfallline_003.htm

| snow2003 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

snow2002!

ALBUMIMG0028.jpg

真剣に山スキーを志したシーズン
道具はアルペンゲレンデスキースタイルで
テレマークはまだ山では使用せず
この年の目標は針ノ木大雪渓で滑ること
一度いったらそのエリアのおもしろさにはまり毎週滑りに通った

2002のレポート
http://www.h7.dion.ne.jp/~ef-line/endlessfallline_003.htm

| snow2002 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去の栄光

endlessfallline001003.gif

ブログのカテゴリー枠から旧ホームページの
過去のレポートなどに飛べるようにしようかと思って。
絶好調なシーズン、病前病後の浮き沈み、復活の試み
そしてほとんど病人としての自覚が足りない現在へ。

    Endless Fall-Line
 http://www.h7.dion.ne.jp/~ef-line/

| 日常 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毛無峠~山田峠

2006年10月9日(月)

ただのドライブですよ

kenashi-pass1.jpg

午後2時過ぎから自由になったので、
天気も紅葉もいいし高山村から県境方面へ車を走らせる。
毛無峠で群馬県側の展望と一帯の荒涼とした風景を楽しんだ後、
R292山田峠付近のサンセットポイントで暗くなるまで黄昏ていました。

≫ Read More

| 山と旅2006 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乗鞍!雪!バス運休~

2006年10月8日(日)

NEC_0181.jpg

朝から1日↑な天気、晴れてはいるけど風と雨にさらされっ放し。
乗鞍岳大雪渓~畳平付近は20~30cmの積雪、当然バスは1日運休。
スキーしに来たのに雪のため滑れないなんて~相当不完全燃焼~~~

≫ Read More

| snow2006 | 22:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

へーあんどー書店

NEC_0001.jpg

こーゆー雑誌とこんな本、同時に買うなよ

ブルーガイド・スキーも近年、写真も記事の内容も
パウダー&フリースキー寄りでいいですな~

| 日常 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォールライン2007!

fallline.jpg

ブラボースキーより今年も発売されました!
2005、2006、ときて3年目。
まわりも似たような雑誌は出てきているけど、
スキー雑誌のなかではブラボースキーは昔から
パウダーBC関連については大きく取り上げてくれましたからね~
これからも「フォールライン」として続いてほしいです。
あいかわらず表紙の写真、高めてくれますな~

| 日常 | 23:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

始まりはここから

NEC_0142.jpg

今年の夏、乗鞍常連テレスキーヤーでスモウライダーのてらさんとバスの中で話したのだが、最初の頃よく見てたスキービデオなどがお互い一致してたという話題で盛り上がりました。
その中のひとつで↑のEric Perlman ProductionsのSKIING EXTREMEシリーズの2作目、山渓ビデオ名で 「エキサイティング・スキーUSA」 実にわかりやすいタイトルだ。

スコーバレーやレイクタホ周辺でアグレッシブなスキーやクリフジャンプ、過激な
3ピンテレマークシーンなど斬新な映像ばかりで当時何回もまわして見てました。
ノースフェイスの山用ジャケット着て、サロモンのリアエントリーのスキーブーツにアイゼンをかましダブルアックスで雪壁を登ってゆく スコット・シュミッド がすごくフリーダムで新鮮に見えました。

このビデオ以降、当然というかごく自然に技術寄りゲレンデスキーヤーだった自分のスキーの世界が大きく限りなく広がったことはいうまでもありません。

巷では「icon 5」の上映会も始まってるようで~

| 回想 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

BNP値

日頃あまり病人としての自覚が足りない自分にとって、
血液中のこの数値の上下こそが病気の進行具合を示す唯一の現実です。
BNP値は体内水分量とか心臓疲労度とか心不全重症度を測るときになどに使われるもの。

今の自分の数値を見る限りでは入院を含めた絶対安静レベルなのだが、
何か別のものが頑張ってくれてるのか普通に日常生活送れています。
9月上旬の結果もまたまた記録更新、ん~どうしたものか。

仕事も遊びも何もしなければ数値は下がるだろうけど、
病気とはいえそうゆう人生を送るのもどうなんだろう~
葛藤の日々は生きてる限り続く。。。。

BNP値でいろいろ検索してみるが最近まで記録していた
自分のHPのサイトが未だにけっこう引っかかるようで。
と、薬はブロプレス8がブロプレス12に増量されました。

| | 00:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

霧ケ峰!トレッキング&オートキャンプ

2006年9月30日(土)~10月1日(日)

かみさん BORI

NEC_0214.jpg

前に八島ヶ原湿原に観光に来たときに見つけた鎌ヶ池キャンプ場、
いつかここで星空の下キャンプをしてみたいと思い
あれから月日はたったもののやっと実現しました。
当然、飲み食いするのでカロリー消費のために
霧ケ峰周辺を少し歩き回ってからキャンプインしました。

≫ Read More

| 山と旅2006 | 16:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。