| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日は7月の診察日前半でした


100617-1.jpg

えーとくに前回に同じく足浮腫み中、足首膝関節のまわりにも溜まっているので、
関節の可動域がえらく制限され座っている状態から立ち上がるなどの動作に
時間がかかったり、いちいちおおげさな動きになってしまったり何かと辛い。
生涯服用になるだろうと思われた甲状腺ホルモンの不足を補う薬は、
身体にしっしんができてしまったため副作用か何だか不明だが中止になりました。
とりあえず今の願いは足に溜まっているものが一日も早くひけて
軽快に大またで歩けるようになりたい。

↑6月中旬あたりからたまに買ってる大石早生プラムも
今年はいつになっても甘くならないまま
売り場には次に期待のソルダムが並び始めるのだ。

スポンサーサイト

| | 01:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は6月の診察日後半でした


100624nekodakemoon-1.jpg

とくに具合悪いところは変化なし。
最近、足の浮腫みがなかなかしつこく
毎回同じことを書いてるような気がするが
実際同じなので仕方ないか。
一時的に解消する術は少しはつかんできたが
またすぐに浮腫むので今後も治すには時間がかかりそう。

↑ラジオで月食とか言ってたような気がして眺めたが
調べたら6月26日でした、他に何か話題はないのだろーか。

| | 23:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は6月診察日前半でした


100608-1.jpg

最近何かとよく病院にはいってますが、
とりあえず今日薬がなくなる予定でしたので。
症状はとくに良くなるわけでもなく大崩れするわけでもなく、
最近ではまったく効かなくなった利尿剤注射は
せっかくなのでやっぱり打ってもらいました。

新たに甲状腺ホルモンの不足を補う薬を処方されました。
極少量からの服用ですが多分生涯を共にする薬になることでしょう。

鉄治療をやめてから少し元気になってきたので、
去年のように医学的効果がまったく不明な
↑森林療法に浸るため寄り道してきました。

| | 23:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日今日明日も5月の診察日後半です


100525-1.jpg

今週は毎日、鉄点滴利尿剤注射のため通院です。
貧血の状態は自分ではわからないが
両足の浮腫みに関しては全く良くなってません。
ついにはいつも履いている靴のひもを思い切り緩めました。
長期戦になりそうです。

↑災害用備蓄食品の賞味期限が1月で切れていたので
しばらく食してます、もう1缶あるし。
それにしても何て地味な画像と話題なんだろう。

| | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日今日明日も5月診察日前半です


100506-1.jpg

行けばたいてい連日治療にはなるんですけど。
ここ1ヶ月ぐらい血が貧しいということで
鉄剤1錠を処方されてたわけですが、
いまいち変化みられず、では2錠飲んで
一気によくしちゃいましょう的な狙いがあったものの
そしたら副作用の見本市みたいになってしまったのでまた次の手を。

で今日から鉄点滴!!~まだやってないけどこれなら飲まないから
胃腸に負担かからなくて嘔吐したり下痢しなくて済むか。

とにかくクォリティ~オブ~ライフの高い暮らしに戻さないと何もできん!



| | 02:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は4月の診察日後半でした


100422-1.jpg

足の浮腫みはいくらかよくなりましたが、
まだ甲部を押すと痛いので完全ではありません。
今日も利尿剤注射を打ちましたが、
いつも使う公衆トイレの公園の駐車場が花見のため
500円徴収されてしまうのでそのまま直で帰りました。
この週末もお花見客にも病人にも厳しい真冬並の気温になることでしょう。

↑0カロリーソーダも極めればただの炭酸水になりますか。

| | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は4月の診察日前半でした


100408-1.jpg

今日もあいかわらず甲部を含む足全体の浮腫みがとれません。
第2の心臓と呼ばれる脚部が肥大してれば話しになりませんし。
で、やることは今のところれいのやつを連日打つしかありませんので、
明日明後日と病院に通って静脈に流し込んでもらうということです。
もっとも自分の場合やり過ぎなのか即効性はあまりないです。

↑この手の商品は何の迷いもなく気がついたらカゴに入れしまいますが、
本物の生の果実も体が欲していますので2ヵ月後売り場に出たら即買いです。

| | 22:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。