| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

根子岳スノーキャット

2010年3月14日(日)

100314nekodake-3.jpg    100314nekodake-4.jpg

スノーキャット乗車賃1人2800円という新しい手段を得て
再び根子岳を滑ることができました、使えるものは何でも使います。

15分ぐらい乗っていたのか、上りは想像通り振動が激しいので
心臓に疾患のある人や腰痛持ちにはあまりお勧めできません。
それでも何年か前に死にそうになりながら3時間半ぐらいかけて、
「千の風に・・・」を頭の中で歌いながら地獄のハイクをしてた時より
はるかに天国です、オペレーターが天使にみえてしまいました。

キャットから降りて頂上まで10分程度で行けるとガイドさんはいってましたが
当然うちらは行きませんでした、せっかく自分の力まったく使わずして
お金払ってここまで連れてきてもらったわけですから、登れるわけないし。


100314nekodake-1.jpg    100314nekodake-2.jpg

菅平ゲレンデは積雪130cmとなっていましたが
根子岳周辺や圧雪コースはだいぶ雪はなくなっていました。
ガイドさんのいいつけ通りほとんど決められた圧雪コース内から
外に出ることもなく、それでもよいザラメ雪を快適に楽しめました。

一番気持ちよかったのはラストの長い直滑降(笑)。

スポンサーサイト

| snow2010 | 23:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒姫高原スノーパークⅡてれまくり2011

2010年3月6日(土)

100306kurohimekogen-1.jpg

やりたいことの1割ぐらいしかできませんでしたが、
一番乗りたかった板に試乗できて幸せでした、2~3ターンほどですが。
もっと自分の健在をまわりにアピールしたかったが、
それとは正反対のへたれっぷりを無様に晒したにすぎなかっと反省。

それでも久しぶりに出会えた人たちはみな優しかった。
信濃町のひともたくさん協力してくれている。

雨風ガスっぽい天候にもやられ自分の革靴ウロコ板で何本か滑ったあと、
ヘロヘロで帰路につきました、パーティ券買わないでおいて
(試乗のみや単独では買えない)よかったよかった。

しっかりしてきた業界はどんどんでかくなり滑り手も上手くなって、
自分はその速度についていけず、より不安定で時代と逆行した
オールドスクール(身体にやさしい?)な世界に逃げ込もうとしている。
それもまたいつの日かお日様の陽のあたる場所に再び帰ってこれるはずだ!

| snow2010 | 01:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いいづなリゾートスキー場Ⅰ今季初テレ

2010年2月24日(水)

100224iizunaresort-1.jpg    100224iizunaresort-2.jpg

平日限定1日券2000円で1000円分お食事券つきのクーポン券を
プリントアウトして12年ぶりぐらいに昼間のいいづなリゾートへ行ってきました。
道具が軽量とかふくらはぎの圧迫がないとか身体への負担が少なそうとか
あくまでもメディカルな理由で、革靴ウロコ板のテレマークスキーで滑りました。

結論は何使っても良い時もある悪い時もある、
やっぱり4~5ターンが限界でアルペンと大差ないです。
何よりも寒い日か暖かい日かで心臓の調子も上下しますので、
道具や滑り方はほとんど関係ないといえます、持ち運びは楽ですが。
今日は暖かで病人には良い日でした。

100224iizunaresort-3.jpg

12年前にここで滑った時は長野五輪直後でその時も
そういえば革靴(プラ普及してなかった頃)で滑ってました。
タイムリーな話題ですが、
その日たまたまニュースクール系のイベントをやってまして、
スキー&スノーボードクロスの大会も観戦しましたが
その頃は何となくルールはよくわからんで見てました。

| snow2010 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聖山パノラマスキー場Ⅰ今季限りで営業終了します

2010年2月21日(日)

100221hijiriyamapanorama-1.jpg    100221hijiriyamapanorama-2.jpg

べつに初めて滑ったスキー場というわけではないが、
今シーズンで終わるということなので1回は行こうと思ってました。
長野市民に配られた長野市内スキー場特別割引券を使って
1日券500円という低価格!リフトはペアが2本もあります。

コース内容とか積雪量とかは抜きにして、
おそらくここの売りは北アルプスの眺望(蓮華岳~白馬三山)
が大変素晴らしいスキー場であるということがいえます。

一般上級者にとってあまりおもしろくないスキー場でしょうが、
本日のゲレンデ状況はアイシーな氷が所々出ていて、
初中級者や病人にはデッドラインが見えたことでしょう。

| snow2010 | 22:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飯綱高原スキー場Ⅱ平和とスポーツの日

2010年2月7日(日)

100207iizunakogen-1.jpg    100207iizunakogen-2.jpg

本日そーゆーわけで1日券が半額で1500円でした。
もうただただそこでスキーを履いてだらだら滑ったり
雪山を眺めているだけで充分です(里谷多英コース今日も死にそうでした)。
上手くなろうとか長い距離を滑りたいとかもうどうでもいいです。
うちから車で30分で雪の上で身体を動かせる場所があるのは幸せなことです。

というかここ飯綱高原スキー場に150cmも積雪があることが素晴らしい!
そのせいか何なのか飯縄山東面雪崩れてました。

100207iizunakogen-3.jpg


| snow2010 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戸隠スキー場Ⅱ限界はPUSH!しない


2010年1月31日(日)

100131togakushi-1.jpg    100131togakushi-2.jpg

今どきのスキー板にもだいぶ慣れてきて滑りも若干進歩したが、
滑走距離だけはあいかわらずちょっと滑っては停止を繰り返し。

あくまでもこれは雪質緩急圧雪状況にもよるが、
血流がおそいとか大腿部がいってしまったとか気を失いそうになるとか。
転倒すると起きるのが大変だったりスキーが解放して上までとりに登ったり、
いずれにしても心臓には負担がかかるので絶対に転ばないようにしています。

自己の限界ギリギリのラインはよくわかっていますが、
それの50%以下でいつも滑ることがより永くスキーヤーでいられる
自分のスタイルだと信じながら滑っていますが(本来スポーツ禁止です)。

自転車とか水泳を続けてる患者さんもいらっしゃるし、得意分野だからね。

It's~my~~life~~~♪

| snow2010 | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

峰の原高原スキー場Ⅰ祝!5年目も現役スキーヤー

2010年1月18日(月)

100118minenoharakogen-1.jpg

拡張型心筋症といわれて5年生存しました。
今日では5年生存率は昔とくらべてかなり高くなってると聞きました。
この病気になるとほとんどの方は初めにこの5年という期間を意識しますが、
もちろん自分も気にしていたので正直越えられてうれしいです。
進展する医療、よい薬、主治医の先生と看護師さん、
いつもお世話になってる奥様に感謝します。

100118minenoharakogen-2.jpg

ある割引券で峰の原高原スキー場1日券とカレーライスまたはラーメンつきで
平日1800円!ってーのがあったので使わせていただきました。

↑ここの上級者コースは今の自分にとっては完全にBoundary Lineです。
生死の境界線はおおげさですが無理してターンし続けると多分気を失います。
コース上部でスキーを脱いでポットに入れてきた
シェルパティーなんか飲んで余裕こいてましたが、
滑りはじめるとすぐにここに来たことを後悔しました。

| snow2010 | 23:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。