| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

鍋倉山 2006!


music by J.J. Cale & Eric Clapton

このシーズンはどこのエリアも豪雪でしたが、
鍋倉山一帯も6月初めまで滑れたらしいです。
自分もこの年は4回行きました、
新緑の中でのスキーはあこがれでしたので。
いつかこんな季節に滑ってみたいと
昔の「みつまたかぐらスキー場」のポスターかなんか見ながら思ってました。

1998シーズン4月にテレマークで行った初めての山が鍋倉でした。
そこから何年かたって2005シーズンから毎年再び行くようになりました。
今年は新緑の季節まで雪がもたないような気がしますが
早目に1回ぐらい行っておきましょう。

白馬妙高黒姫など、みんなそれぞれのホームエリアを持ってると思いますが
鍋倉山はみんなで楽しく滑れる共通のホームであってほしいと願います。


スポンサーサイト

| movie | 22:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Snow 2006 volume 2 !!


music by The String Cheese Incident

病室から北信五岳を眺めながら、
もう一度あの山の稜線に立ちたいという思いが叶い、
そしてまた皆さんと一緒に滑れたことが何よりでした。
2006は病後に再びその場所に行けたということだけで
大変意味があるブリリアントなシーズンでしたね。

今シーズンはまったく行けてませんが、
あの栄光の2006シーズンで満足しているので
体調とコンディションのタイミングが合えば行きたいですが
とくに焦って行くこともないと思います。

とくに山頂や稜線までたどり着かなくても、
麓で楽しむ方法はいくらでもありますから。

でも立山で1泊スキーは新しい雪山の楽しみ方を知ってしまったみたいで、
たとえ滑れなくてもできれば毎年いきたいですね~
雪山と温泉とビール!それさえあればいいじゃないですか!

| movie | 22:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Snow 2006 volume 1 !!


music by Daryl Hall & John Oates

病気宣告から1年が経った2006シーズン、
正月そうそう肺水腫みたいなので10日間入院したものの、
そのあとは順調にゲレンデに雪山に返り咲きました。
だいぶ身体の調子も自分でわかるようになったし
今にくらべたらまだまだ何かと悪くはなってない頃なので。

2006シーズンは本当にたくさんの人と滑りました。
大げさかもしれませんが自分のスキー人生のなかでは
一番楽しかったシーズンかも(モチベーションがどーのとかでなく)。
やはりまわりの皆さんが盛り立ててくれたり
自分のペースに合わせて頂いたのが何よりですね、
ありがとうございます~いつかまたよろしく~~

| movie | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Snow 2005!灰色のシーズン


Snow 2005
by bori

music by Sheryl Crow

とりあえず2005年1月18日は拡張型心筋症患者になった日です。
あれから3年、この病歴ではまだまだ新人のほうであります。
これからさらに5年10年30年とキャリアを積んでいかねばなりません。
諦めが悪いのでまだまだこれから先も、もがき続けることでしょう。

2005シーズンの始まりは、何となく身体のキレがないけど息は切れるとか
テレマークスキーヤーのくせにテレマークターンは動作が多くてヤダとか
体調不良を感じながらも何の疑いもなく楽しんでいました。
でもさすがに異常な具合の悪さで診てもらうと大きい病院を紹介され、
そこでこの病気の宣告とともに今後スポーツはできませんと言われ激沈しました。

しかしながら入院中退院後とくに辛かったこともないし薬も効いてるし、
セカンドオピニオンで診てもらったこの病気に関しては日本一詳しいとされている
医師から「やってもいいけど、疲れる前にやめなさい」とお許しをもらったので
今日まで調子こきながらも楽しく生きてこれました。
まだ3年だし、でも動けなくなる日もまたいつくるかわからないので。

2005シーズンは雪も空も灰色でしたが、
リハビリに付き合っていただいた滑り仲間や
ブログにコメントを入れていただいた皆様のおかげで
今もこうして次の週末の予定など考えてる不謹慎な患者でいられます。
ありがとうございました、これからもどうぞよろしく。

| movie | 22:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Snow 2004! 黒姫山の頂で絶好調~~!と叫ぶ


Snow 2004
by bori

music by Red Hot Chili Peppers

とにかく天気が許せば山に滑りにいってました。
ゲレンデで1日券の元を取るために何本もだらだら滑るよりは、
記憶に残るソウルフルな1本があればいいなんて生意気に言い放ってた頃。

一方では細板革靴のような軽快な道具でも山に入るようになり、
楽な山スキー(XC?)行きもやるようになりました。

で、今思えばもうこのシーズンから気にするほどではないにしろ
病気の症状が出ていたと思われます。

ゲレンデが嫌いになったのではなく血流速度低下のため
滑走本数が稼げなくて1日もたないってーこと。
山では滑りに使う筋力は滑走距離時間的に短いので楽ですから。

それでも山からゲレンデに戻った瞬間に脚部がすでに終わってしまっていて、
ベースまで下りるのにテレマークはおろか足を突っ張ったようなボーゲンか
またはスイッチスタンスでしか滑れなくて大変だった時もありました。

この年の春の針ノ木でもカメラを構えていてくれる人のところまで
アルペンターンもどきで滑り下りるのがやっとで
そのカメラの前で力尽きました。

力尽きた瞬間の画像
    ↓↓↓

≫ Read More

| movie | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

針ノ木岳 2003!夫婦で最高のパフォーマンス


music by JACK JOHNSON

世の中が11月の立山のレポやスキー場オープンの話題であふれている時季に
もういきなり5月の春山スキーのネタですいません。
夫婦で2002シーズンから山スキーを志して、
まず最初に目標にしたのが針ノ木岳でした。
自分はそのシーズンから週末毎に行っていましたが、
夫婦そろって登り滑ったのは次の年の2003シーズンのGW明け。
最初の目標のわりにはこの時の針ノ木岳が体力気力のピークでして、
その後は下降線の一途でした。

| movie | 19:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Snow 2003 !! 至福の瞬間を求めて


Snow 2003
by bori

music by Jimmy Cliff

メジャールートに秘境に積極的に山に行き始めたシーズンでした。
ラジカルなアルペンスキーとメローなテレマークスキー、
二極化したこのシーズンを境に自分は後者のほうに魅かれ流れていきます。
もうこのあたりでは自覚症状はないものの少しづつ病気は進んでいるので、
正直な身体は楽なほうへ楽なほうへと自然に選択していきますから。

まあそれでもいくつか自分が行きたかった山々で思うように滑れたので、
それなりに充実したシーズンでもありました。
が、単独も多かったので無理矢理記録を残すために
「デジタルビデオセルフ撮り」というオタッキーなやり方を多用したので
映像的にはあまりおもしろくないっす。

| movie | 23:52 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。